みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1731号 ウラジロッチ ~「裏」使いが普通になってきました~

【企画公開日】2010 .5. 18.(火)

土曜日の朝、朝食後、チョコレートをおつまみに、
コーヒーを飲みながら折込チラシを読むのが好き。

なんとも言えない“優雅”な気分になれます。

(おそらく私だけだと思いますが…)

きょうは、そんな折込チラシを見ながら、思いついたネタ。
今、折込ユーザーが急増中!?

▼『ウラジロッチ』

土曜の朝、いつものように折込チラシを見ていると、
面白いチラシを発見しました。

そのチラシの「フッター」には、こんなことが書かれています。

—————————————————–
裏面はレーザープリンター・インクジェットプリンター可
—————————————————–

私は折込チラシを裏返してみると、真っ白。

そう、このチラシは裏面をプリンターの用紙として、
使用を推奨しているようです。

確かに、プリンターを使用する場面はオフィスに限らなくなりました。
どこの家庭でもパソコンがあり、プリンターを使う機会も
年末の年賀状だけではなくなりました。

また、現在の家庭用ファックスも「普通紙」が一般的で、
A4サイズはよく使います。

私「いいね~、ありがたいよ」

とつぶやくと、妻が寄ってきました。

妻「どうしたの?」

私「このチラシさ、プリンターで使えるって」

妻「あれ、知らなかったの? ほら、その言葉の横に
  ホームページがあるでしょ。そのホームページを見ると、
  家庭で使えるいろいろなフォーマットがプリントできるんだよ」

妻が家のあちこちに置いてあった紙を持ってきました。

 ◎家計簿
 ◎メモ用紙
 ◎連絡帳 など

妻「ほら、日記のフォーマットもあって、私は愛用しているわよ」

どれを見ても裏は折込広告。スーパーや飲食店、不動産など。
すでに妻は“ヘビーユーザー”のようです。

●折込チラシは、その日見終わると押入れの中にしまわれます。
もう二度と見られることはありません。まったく見られずに、
“押入れ行き”ということも少なくありません。

●しかし、もしこんなサービスがあったら、目にふれる機会が増えますね。
もし、時間がなくて折込チラシを見れなくてもこのチラシだけは確保して
おきたくなります。

●チラシを取っておいてもらえるなんて、広告主にとっても嬉しいことです。
ひょっとしたら、メモとして使っていた「裏面」の広告が目に入り、
そのお店に行きたくなることだってあるかもしれません。

●また、折込業者はその紙の家庭での活用方法をホームページで公開したら、
一般消費者が嬉しいだけじゃなく、そのチラシを活用したくなる広告主も
増えるかもしれませんよ。

   ***企画の一番搾り***

   『使える広告で三方良し』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議