みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1431号 レシピ@ムスメール ~単身赴任のパパへ~

【企画公開日】2009 .2. 4.(水)

新聞を読んでいたら、レシピ本の広告がありました。
単身赴任中の暇つぶしに書いたレシピブログが本になったそうです。

暇つぶしといいながら、すごい才能ですよね。
同じ男として尊敬します。

さて、私は男の一人暮らしはありますが、単身赴任は経験がありません。
仮定の話として、もし、こんなメールが届いたら、がんばっちゃうかも!?

妻はさておき、やっぱり子どもからのメッセージは涙なくしては
読めません。。。

▼『レシピ@ムスメール』

単身赴任中のコジマさんの話。

午後6時ごろ、コジマさんの携帯電話にメールが入りました。
画面を見ると娘からです。

同 僚「きょうも娘さんからのメールですか?」

コジマ「当り♪ きょうはどんなレシピかな」

 ——————————————–
 パパ、お疲れ様です。いつもお仕事、ご苦労様です。
 きょうのおススメレシピは、昨日、冷蔵庫の
 残りの食材を聞いたので、これにしました。
 また、作ったら、写真送ってね。
 味の感想も待ってます♪

 追伸 ママが、習い事を始めました!!

      ≪ レシピ ≫

 ——————————————–

●レシピは、単身赴任者向けポータルサイトの
【パパレシピ 夕食編】から娘が選んでくれたレシピ。

●レシピには、上級者向けから初心者向けまであり、
娘がパパの“腕前”からいつも選びます。

●自宅にいるときは、一切料理をしなかったパパですが、
単身赴任をきっかけに料理をするようになりました。

それは、パパの健康を気遣う娘からの薦めもあったからです。

●コジマさんはレシピ通りに料理し、携帯電話で写真を撮り、
送信しました。送信先は、ポータルサイトです。

●サイトに画像がアップされると娘にメールが届きます。
娘はメールが届くと、料理写真と一緒に、パパの感想も読みます。
また、料理の難易度も。

●写真や感想は、ポータルサイトのユーザーは閲覧することができます。
※情報は、個人が特定されないように管理されています。

●家族が離れてしまうと、なかなかコミュニケーションがとれなくなりますが、
今なら、こんな“会話”もできますね。

●逆に、離れていた方が仲がよくなるかも(笑)。
もちろん、「妻から編」もあります。。。

        +++++ 今日の企画一番搾り +++++

          『 人は愛で動く 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議