みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1048号 スーパーで自転車点検 ~自転車復権!~

【企画公開日】2007 .6. 21.(木)

「ツーキニスト」って、ご存知ですか?
自転車で通勤する人のことです。私もできれば、愛車のコルナゴで
通勤したいのですが、片道40kmもあるので…。

自転車が見直されています。ガソリン代がかからず、二酸化炭素も
排出せず、かつ、適度な運動で健康にもいい。

そこで、きょうは、より自転車を身近にするサービスです。

▼『スーパーで自転車点検』

その名の通り、スーパーやショッピングセンターで、定期的に、
「自転車点検」サービスを開催します。場所は、スーパーの駐輪場。

お客さん「ちょっとブレーキの調子が悪いのよ…。
     みていただいてもいいですか?」

スタッフ「はい、かしこまりました! お買い物中にみておきます」

スタッフは、自転車屋さんのスタッフ。
こうして、スーパーに来店したお客さんの自転車の点検をしてくれます。

お客さん「この前点検していただいて、本当に調子いいわ。
     音も静かになったし、乗るのが楽しくなりました」

自動車は車検やガソリンスタンドなど、点検する機会がありますが、
自転車って、買ってから点検する機会って、ほとんどありませんよね。

そこへ点検を依頼したお客さんがお店から出てきました。

スタッフ「できあがっていますよ。ちょっとワイヤーが緩んでいて、
     しっかりかかりませんでした。空気も少なかったので
     入れておきました」

お客さん「ありがとうございます! このチケットでいいからしら」

お客さんが差し出したのは、無料点検チケット。お店で1000円以上
買い物をするともらえます。自転車屋さんは、最後にそのチケットを
お店に提出すると、サービス料がもらえます。

駐車場が狭いスーパーには、「自転車客」を大切にするサービスが
あってもいいと思います。自転車会員をつくっても面白いかも。

自転車屋さんも攻めの営業ができ、点検の際に、

「パンク修理券です。いざと言うとき、電話番号も載せてありますので、
 お電話ください。急行しますよ。この券で安くもしておきます」

自転車屋さん、がんばれ!!

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

           『  時流に商機 2  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議