みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第0998号 バイシクル・ボディ・デザイナーズ ~自転車だって、広告塔!~

【企画公開日】2007 .4. 9.(月)

自転車をこよなく愛する私としては、街中を走っている自転車に、
イマイチ満足していません。

最新のオフィスに、オシャレな制服、知名度もある企業が、
汚れて、油もきれた自転車に乗っています。

そうでなくても、もうちょっと手入れしたら…、
という自転車が多すぎます。

環境面から見直されつつある自転車。
もっとオシャレになれば、乗る人が増えるのでは?

そこで、企業の“広告塔仕様”に
デザインしてくれるショップって、どうでしょう。

▼『バイシクル・ボディ・デザイナーズ』

●簡単に言えば、F1の車体デザインの自転車版。

●もとはママチャリ(名古屋では婦人用自転車)でも、
フレームの色から、スポーク、ハンドルにカラーを施し、
ハンドルのグリップもカラーモノに変え、
カゴも全体のカラーとコーディネートして選べば、
まさに“走る広告塔”です。

●最近は、タイヤもカラフルになってきました。

【自転車をカラフルにするメリット】
 1.広告塔
 2.マナー厳守
 3.安全性

●2のマナーは、自分が“会社の看板を背負っている”という意識が
芽生え、信号無視や駐輪禁止区域への駐輪をしなくなります。

●最近は、自転車による人身事故も多いそうです。
安全運転を心がけるようになります。

●3の安全性は、派手なため、自動車からも目立ちやすくなります。
注目度が高まるということは、1においてもいいことです。

●また、オリジナル性が高まるほど、盗難被害も減る可能性もあります。

●各種パーツ部品を豊富に取り揃え、既存の自転車でも
塗装して、安価にオリジナル性を高めてくれるお店。

●もちろん、個人ユース向けでもできますね。

●完成品販売とパンク修理をメインの収益にしている自転車屋さんは、
ぜひ、検討してみてはどうでしょう。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 

             『  個性化  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。