みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3541号 【 ストックフード・タイマー 】食べ忘れ防止だけでなく、食べるきっかけにも。

【企画公開日】2018 .2. 23.(金)

私の妻は食材の管理が苦手です。
冷蔵庫の食材や野菜でも食べ忘れが多く、“化石化”することがよくあるため、
乾物系の長期保存ができる食材は、なおさら放置状態。。。

そこで、簡単な「消費期限タイマー」を考えてみました。
食べるキッカケにもなります。

▼【 ストックフード・タイマー 】

<ストックフード・タイマーの使い方>
(1)食材のパッケージについているバーコードを
スマホのカメラで読み取る
(2)スマホの画面上に表示される「年《2018》」と
「月《02》」を消費期限に回すだけ

これで設定は完了です!
とにかく手軽・簡単さが売り!!

消費期限の1ヶ月前(設定可)に通知してくれます。
食材を登録していくと「カレンダー」で確認することができます。

さらに、保存食や非常食など、どこに保管しているか
忘れることがありますので、場所の登録もできます。

場所の登録は事前に、
・食器棚
・押入れ
・食品庫
・コンテナ
など、各家庭で保管する場所の写真を撮り、
《保管場所:食器棚の上の棚…写真》
と登録しておけば、食材の登録の際に選択して、
カレンダー登録できます。

登録した食材を食べる時は、再び食材のバーコードを
読み取るとスマホの画面に《新規保管?》《食べる?》が
表示され、《食べる?》をタップするとタイマー設定が
解除されます。

消費期限が近づいた食材の通知で
《食べ方レシピ》がリンクされていると、
ユーザーも嬉しいし、ビジネス性も高まりますね。

★アイデアコンセプト★
『 人は覚えておくことが苦手 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議