みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3497号 【 AIスピーカーが店員? 】能力の高さを知れば欲しくなるかも!?

【企画公開日】2017 .12. 4.(月)

話題の「AIスピーカー」。
見た事はありますが、実際に試したことはありません。

ちょっと試したい気持ちもありますが、
家電量販店など、店頭で話しかけるのはちょっと恥ずかしいです。

そこで、こんな場面にAIスピーカーを導入したら、
体験する人が続出し、一気に普及に進むかも。

▼【 AIスピーカーが店員? 】

飲食店で注文を聞くときに
AIスピーカーを使います。
つまりAIスピーカーが店員。

テーブルに1台AIスピーカーを置きます。
注文の仕方をメニュー表と一緒に置いておき、
お客にAIスピーカーに話しかけてもらいます。

(1)お客が注文を言う
(2)AIスピーカーが注文の確認をする

単にお客から注文を聞いて繰り返すだけでなく、
食後に付いてくるドリンクのオーダーも
聞き返したらお客も「やるね!」と注文するかも!?

また、注文時に
「辛さ」「麺の硬さ」「お肉の焼き加減」
など、気の利いた質問ができたら、なお面白そう♪

「デザートに当店オリジナルのケーキはいかがですか?」
とAIスピーカーが追加オーダーを聞いてくれたら、
お店側も喜んで導入したくなります。

さらに食べ終わる頃に感想が聞けたら、
なお、面白そう。

お客は注文の品が来るまで
AIスピーカーと会話して遊べますから、
体験場所としては最適です。

人件費の高騰に悩む飲食店業界には
十分検討する価値がある「店員」です。

★アイデアコンセプト★
『 体験の場 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議