みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3443号 【 イージーセレクト・クローゼット 】毎朝の選ぶ楽しみから洋服を欲しくさせる。

【企画公開日】2017 .9. 13.(水)

「百貨店やセレクトショップが30〜40代の働く女性向けのビジネス衣料に
力を入れる」(日経MJ2017.09.13)という記事を読みました。

中間管理職や外回りの営業職、オフィスカジュアルなど、
職種や立場に応じた商品を提案するようです。

小売の現場でこういう現象が出て来たということは、
本当に女性が活躍する時代になったのでしょうね!

そこで、スーツ販売において、少し違った視点で
販売促進を考えてみました。
選ぶ楽しさが生まれるとより買いたくなる?

▼【 イージーセレクト・クローゼット 】

スーツを販売する小売店だからこそのクローゼットを販売します。

どんなクローゼットか?
毎朝、スーツを選ぶのが簡単で楽しくなるクローゼットです。

クローゼットの扉を開けると内側に鏡が付いているのは普通です。
その鏡の前に立ちながら、上下のスーツが簡単にコーデできます。

その仕掛けとは?
スーツがかかったハンガーごと鏡の前に引き出すことができます。
(1)鏡の前に自分が立ちながら、
(2)スーツ(ジャケット)の上を引き出し、
(3)それに合うパンツ(スカート)を引き出します。
気に入らなければ、気に入ったコーディネートができるまで、
上と下を出したり仕舞ったり、スライドするだけでできます。

鏡の前で右手にジャケット、左手にスカートという動作を
スライドさせるだけでできる「イージーセレクト・クローゼット」。

クローゼット内の洋服を掛けるハンガーの高さは
自分の身長に合わせることができるので
鏡にはぴったりコーデした自分が映ります。

毎朝のコーデが楽しくなったら、よりアイテムが欲しくなります。
「あの色のジャケットが欲しいな」
「お店で見たシルエットのパンツがあると、もっとステキ!」

奮発して買った高価なスーツもタンスの肥やしになっては
もったいないと思ってしまい、もう買わなくなります。

買ったアイテムがフルに活用できたら、
新しく買うこともためらわなくなりますよね。

「毎朝の洋服選びが楽しくなるクローゼット」の開発を
アパレルショップは本気で考えてはいかがでしょう。

★アイデアコンセプト★
『 次元の違う販促 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議