みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3371号 【 俺の家電シリーズ 】男心をくすぐって・・・家事をさせる。

【企画公開日】2017 .5. 25.(木)

毎日、ワイシャツを着て出勤します。そのワイシャツは
妻がアイロンを当ててくれますが、その姿がいつも苦痛そう・・・。

そこで、私は自らスチームアイロンを購入! 自分でやる!
妻のためというより、スチームアイロンのCMを見て、
自分でやって見たくなったから♪
・・・という動機もありだと思います。

そこで、こんな商品シリーズはいかがでしょう。
動機はなんであれ、奥様の家事が軽減されれば、
結果オーライ!

▼【 俺の家電シリーズ 】

例えば、スチームアイロン。
自分のワイシャツを自分で掛けたら、
妻も大変助かり、喜びます。

そこで、男心をくすぐる「スチームアイロン」を開発します。
・デザインは無骨さを出し、質感にこだわる。
・作業量が数値で測定できる。
・パーツを豊富に取り揃え、変形する。
・ロボット感、メカニック感をあえて出す。
などなど。

こんなコンセプトで商品を開発し、発売します。
スチームアイロンのほか、ハンディー掃除機、
洗濯機、食器洗浄器など。

奥様が手伝って欲しい家事の家電を
優先順位に開発します。
(それは購入決定権を持つ奥様の認可が下りやすいため)

自分で買う人もいるかもしれませんが、奥様が「父の日」に
プレゼントするのはいかがでしょう♪

妻「あなた、こんなモノ、好きでしょう?」

例えば、ガンダム感たっぷりの掃除機をプレゼントします。
スイッチを入れる音、動かす時の動作音、ゴミが溜まった時の
表示パネルなど、まさにガンダムの世界を忠実に表現した商品。

愛する妻が「手伝って」と言ってやってくれるなら、
とっくに手伝っています。

動機はどうであれ、自分(妻)の負担が減るなら、
無骨な掃除機がリビングに置いてあっても
我慢して見過ごします。

「男心をくすぐる」というコンセプトでも
さまざまな切り口がありますが、目的は
「家事オタク」を作ること。

乗せれば男は進んでやってくれます。

★アイデアコンセプト★『 男心をくすぐる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。