みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3369号 【 おみくじガチャ 】桧造りの木製ガチャ、登場!

【企画公開日】2017 .5. 23.(火)

成田空港に大量の「ガチャ」が設置してあることが、
以前話題になりました。「あまった小銭をオモチャに!」が合言葉。

訪日外国人が帰国する際、両替できなかった日本の硬貨を
持ち帰るぐらいなら、ガチャを回してお土産にしてもらおう
という狙いのようです。考えた人、偉い!

そこで、「ガチャ」をテーマにこんなアイデアを考えてみました。
プレミアム感が重要です。やっぱり桧造り?

▼【 おみくじガチャ 】

カプセルが入る容器部分が桧で製作してあり、
通常よりのっぽ(長身)の「ガチャ」を製作します。
硬貨を入れて回す取っ手の部品も桧製。

カプセルに入れる物はもちろん「おみくじ」。

この「桧製長身ガチャ」を12台用意し、
参拝客が多い神社に設置します。

なぜ、12台か?

「1月生まれの方」「2月生まれの方」というように
利用者を分散させることでカプセルの減りが偏らず、
より効率的に利用できますよね。

こんなおみくじはいかがでしょうか?

せっかく神社に行ったらおみくじを引いてみたいのですが、
行列ができていて諦めていた方でも気軽におみくじが引けます。

さらに、1台だけ1回500円(仮)の
「プレミアムおみくじ」を用意して、
ラッキーアイテム入りのおみくじも人気でそうです。

通常のガチャではありがたみがありませんので、
桧を使って高級感・高貴感を醸し出し、
神社にふさわしい造りにしたら、違和感ないのでは?

通年で設置する場合は1台で、初詣などの参拝客が
増える時期は臨時で12台設置して参拝客をお出迎えします。

★アイデアコンセプト★『 ありがたみビジネス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。