みんなの企画部

2497

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3368号 【 目覚ませ!時計 】日割りすると辛い現実が・・・。

【企画公開日】2017 .5. 22.(月)

中学生の息子が部活で疲れたから塾に行きたくないと言ったとする。
すると週3回で月数万円かかる塾、
「おいおい、1回の授業でいくらかかっていると思う?」

最近ご無沙汰のスポーツジムの月会費が今月も銀行から引き落とされる。
妻から痛烈な一言、「そのお腹にどれだけ効果があったの?」

現実を知ると怖いことって、結構ありますよね。
そんな現実を思い知る時計を考えました。

▼【 目覚ませ!時計 】

目覚まし時計に「日割りタイマー」をつけます。

例えば、スポーツジムの月会費1万円を
日割りすると毎日333円かかります。

朝、目覚まし時計が鳴り、ボタンを押して止める時、
目に入る「日割りタイマー」
ーーーーーーーーーーーーーー
<本日のコスト>
スポーツジム費 333円
ーーーーーーーーーーーーーー

さらに、通い始めたビジネス英会話教室は、
ーーーーーーーーーーーーーー
<本日のコスト>
スポーツジム費 333円
ビジネス英会話月謝 1000円
ーーーーーーーーーーーーーー

さらにさらに、
最近飲み始めたダイエットサプリメント代も、
ーーーーーーーーーーーーーー
<本日のコスト>
スポーツジム費 333円
ビジネス英会話月謝 1000円
サプリメント代 100円
ーーーーーーーーーーーーーー

日割りする意味はなくても、
日々コストがかかっている現実を知るための戒め。

つい現実から目を背けたくなりますが、
朝の目覚めと一緒に脳裏に焼き付けることで、
1日の行動を変えるキッカケにします。

身内間で贈るプレゼントとしてウケそう♪
金額ではなく、毎日のタバコ代(缶ビール代)で
換算する方がより現実的かも!

★アイデアコンセプト★『 細分化 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。