みんなの企画部

2498

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3330号 【 トイレ・キレイ・ブタイ 】店員さんの負担を減らし、お客さんの印象もUP!

【企画公開日】2017 .3. 22.(水)

外出中にトイレに行きたくなったら、
急いでコンビニを探すのが当たり前になりました。

コンビニ側も「トイレ」が集客の一つと考えているようで、
広くてキレイなトイレが増えています。

しかし、今のコンビニは客から見ても店員さんの業務負担が大きく、
店舗によってはトイレが汚れたままのお店も少なくありません。
また、店内調理が増えていて衛生面でも気になります。

そこで、業務を切り離してはいかがでしょう。
専業の方が効率的で美しくできます。

▼【 トイレ・キレイ・ブタイ 】

特定のエリア内のコンビニのトイレを
掃除する専業部隊を編成します。

この部隊がコンビニの清掃業務を担当します。
担当する清掃業務は、
(1)トイレ掃除
(2)店舗前のコミ箱のゴミ回収と清掃
(3)駐車場の清掃
です。

いずれもお客が目にする重要な場所で清潔感がある方が、
お客さんに喜ばれます。そのため、さまざまな業務を
兼任している店員さんでは負担が大きすぎます。

そのため、専門部隊が1日何回か巡回しながら清掃し、
店舗の清潔感を保ちます。専門部隊の方が効率的で、
なおかつ綺麗にできます。

現在は、店内調理の商品も増えてきて、
調理を担当するスタッフがトイレ掃除をすることへの懸念も
いずれ表面化しそうです。

企業にとってはコストがかかることですが、
接客重視、衛生管理、負担軽減を考えると
専門部隊があった方がいいです。

★アイデアコンセプト★『 分担と集中 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。