みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3324号 【 キャリーバッグ「ランドセラー」 】子供が卒業したら、早速リメイク!

【企画公開日】2017 .3. 13.(月)

今週、次男が小学校を卒業します。
次男が小学校に入学する時に現在の地に
家族で引っ越しをしてきました。

早いなぁ、もう6年も経つのか。。。

卒業と同時に要らなくなるものとしてランドセルがあります。
今のランドセルは機能的にはもちろん耐久性にも優れていて、
扱いが雑な次男のランドセルもまだまだ使えます。

日本のランドセルは、海外でも人気のようで、
ランドセル製造大手、セイバンの直営店では
外国人客の売り上げが20%を占める月があるそうです。
(日経2017.03.11)

そこで、ランドセルの小物へのリメイクは今でもありますが、
こんなリメイクサービスはいかがでしょう。
私が持っていても違和感ないかも?

▼【 キャリーバッグ「ランドセラー」 】

その名の通り、子供のランドセルに
コロコロのキャスターを付けて、
キャリーバッグにリメイクします!

我が家の二人の息子たちのランドセルは、
入学前に祖父母に買ってもらいました。

私のビジネスカバンが何個買えるんだ!
という金額のランドセルだけに、
6年間毎日使っても全く痛みがなく、
さらにもう6年でも使えそうな耐久性。

そのため、このまま「記念」だけで押し入れに
入れておくのは惜しいので、リメイクして、
贈り主にプレゼントしてはいかがでしょう。

贈り主とは祖父母です。

ランドセルの底にキャスターを付けて、
背に伸縮する取っ手を付けます。
そう、キャリーバッグに変身です!

老化とともに腕力も弱くなり、
手に荷物を持って歩くのは大変です。
また、外出しなくなる高齢者も増えていて、
精神的にも身体的にも外出(歩くこと)は大切です。

孫「まだまだこれからも元気に出歩いてね!」
と孫からキャリーバッグ「ランドセラー」を贈られたら、
外出が楽しくなるかもしれませんよ。

ぜひ、こんなリメイクサービスはいかがでしょう。
リメイクによってはビジネスシーンでも使えるかも!?

★アイデアコンセプト★『 恩返しサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。