みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3311号 【 忘れ物防止機能付き  】防犯の抑止力にもなります!?

【企画公開日】2017 .2. 22.(水)

先々週、メルマガで「大変な物を落とした」と書きましたが、
その後、心優しい方が警察に届けてくれて見つかりました。
この場を借りて本当にありがとうございます。

それ以来、荷物の管理には細心の注意を払っており、
今朝も銀行のATMを利用した後、置き忘れはないか、
何度も確認しました。

さすがにATMで置き忘れる物といえば、
かなりヤバいですからね。。。

そこで、こんなアイデアが閃きました。
防犯カメラの存在も意識づけることもできます。

▼【 忘れ物防止機能付き  】

例えば、銀行のATMの上にカバンを置き忘れたとします。
すると、防犯カメラが、
「使用前画像」と「使用後画像」を比較して、
「使用後画像」に「使用前画像」にない物体があると、
利用者がATMを離れた1秒後(仮)に
「お忘れ物はございませんか?」と声をかける機能です。

現在の画像認識技術を使えば簡単だと思います。
◎ATMにカバンを忘れた、
◎傘・杖を掛けたまま忘れた、
など、瞬時に教えてくれます。

実はこの機能にはもう2つのメリットがあります。
1つは、防犯カメラが常に作動していることを
意識づけすることができます。
これは防犯上、とても大切なことです。

2つめは、ゴミやいたずらに対しても
「お忘れ物はございませんか?」で暗に注意できます。

逆にこの機能を使えば、
店頭で自由に持ち帰ることができるパンフレットが
なくなった時に、店員さんになくなったことを知らせる機能も
可能になります。

我が家に設置してある決して高価でない防犯カメラでも
カメラの前を蜂が横切るだけで反応するほど、
現在の画像認識技術はすごいものがあります。

防犯カメラといえば万が一の時の備えですが、
忘れ物防止機能を付けて日常的に活用できると、
より導入を促せるかもしれません。

★アイデアコンセプト★『 平常時と緊急時の二刀流 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。