みんなの企画部

2497

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第3249号 【 プラモテル 】好きなプラモデルを夜通し作り倒す!

【企画公開日】2016 .11. 8.(火)

東京・池袋にある風変わりな宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」
が話題です。コンセプトは「泊まれる本屋」。ありそうで経験しにくい「非日常」を
味わえると多くの人が足を運んでいるそうです。(日経2016.11.08)

行ったことはありませんが、記事を読むと、
「マンガ喫茶」とは違うようです。

さて、中二の息子がガンプラに夢中です。
一日中作っています。(その集中力を勉強に・・・)

妻は理解できないようですが、私はわかります!
プラモデルは作り始めるとはまりますから。

そこで、「泊まれる本屋」を参考に
こんな宿泊施設はいかがでしょう。

▼【 プラモテル 】

プラモデルのホテルで「プラモテル」。
その名の通り、プラモデルを思い存分作りながら、
好きな時に寝れる宿。

例えば、ガンプラの「プラモテル」。
どこのお店よりもガンプラを品揃えして、
その場で購入し、制作します。

制作場所はコックピットに似たカプセル型ルーム。
道具や塗料などは自由に利用できます。

ガンプラにちなんだジオラマも置いてあり、
完成したガンプラを置いて写真撮影もできます。

ジオラマが中心に置いてあり、ジオラマを囲むように
「コックピット型ルーム」があるとスゴイなぁ!

ガンプラ好きが集まり、制作しながら語らい、
互いに教えあって、ガンプラ談義に花を咲かせます。
好きな人にはたまらない空間です。

「プラモテル」はテーマごとに施設を変えた方がいいですね。
「レーシングカー」「城」「戦闘機」「戦車」などで
制作ツールやインテリア、泊まれる空間など変えていきます。

施設の提供は、町のおもちゃ屋さんはどうでしょう。
今や衰退しつつありますが、ジャンルを絞り、
同じ嗜好の人が集まる施設にしたら、まだまだ復活はあり得ます。

家族の目を気にせず、好きなプラモデルを作りながら、
同じ趣味の人と一緒に居れるなら、
観光地でなくても“極上のリゾート地”です。

宿泊施設とはいえ、眠れない宿ですね。

★アイデアコンセプト★『 +宿泊 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。