みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第3228号 【 巡回型通販で全国制覇! 】これで「地方の食文化を堪能できます!」

【企画公開日】2016 .10. 6.(木)

まったりとした日曜の朝、TBSの朝の番組「がっちりマンデー」を観ていました。
すると、全国各地には大手メーカーも太刀打ちできない地元の製パンメーカーがあり、
地方ならではのユニークな商品もたくさんあることを知りました。

「チーズ蒸しパン」は北海道の製パン会社が開発し、
最初に発売したそうですよ、知りませんでした!

そこで、全国のスーパーで販売している「地元パン」を
通販で取り寄せれないか、考えてみました。
巡回型だから、飽きずに食べれます。

▼【 巡回型通販で全国制覇! 】

例えば、消費者から受発注を請け負う
通販ショップ「ローカルパン屋さんの配達便(仮)」を立ち上げます。
商品はもちろん地方のスーパーで販売している「地元パン」です。
しかし、パン単品ではなく、詰め合わせのみです。(実はここがミソ)

金曜日:注文の締め切り
土曜日:受注分の伝票を出力し、梱包用の箱に貼り、
今週担当の岐阜(仮)のスーパーへ送ります。

(例)受注個数が500個とします。500個分の伝票を出力し、
500個分の梱包用の箱に折り畳んだ状態で貼ります。
その伝票を貼った500箱を折り畳んだ状態のままスーパーへ送ります。

日曜日:スーパーに箱が届く※スーパーには予め受注数は連絡しておきます
月曜日:スーパーが「地元パン」の詰め合わせを箱に詰めて発送します。
火曜日:注文した消費者に届く

つまり、伝票を貼った箱を全国各地の契約したスーパーへ送ることで、
消費者は全国のパンを順番に楽しめるというサービスです。

1週間1サイクルで受発注を行い、
注文は1週ごとでも毎週届く定期便でもOK!
毎週違う地域から「地元パン」が届くので飽きませんよね。
焼きたてパンと違い、袋に入ったパンなので日持ちもいいので安心です。

箱ごと送るので、スーパー側も作業は詰めるだけ。
詰め合わせ内容は、一定金額を上限に個数自由で詰めてもらいます。
その方が合理的で消費者もワクワクしますよね。

ぜひ、独自に“進化”した地方のパンを味わってみたいです。
ちなみに鹿児島の地元パンはどれも甘いそうです。

★アイデアコンセプト★『 巡回型定期便 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。