みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3210号 【 着せ替え「ポリカ・パッド」 】日常用に普及できるかが、ポイント。

【企画公開日】2016 .9. 8.(木)

まさに今朝起きた“事故”。
バイクで通勤中、雨で濡れた路面でスリップし、転倒…。
幸い後続車には引かれず、すぐに起き上がり、事なきを得ました。

しかし、その後、肘と膝の痛みが激しく、
擦りむいた肘から流血しつつ、現在も仕事中。。。

改めて「バイクは怖いな…」と。そんな痛みに耐えつつ、
思いついたアイデアがきょうのネタ。オシャレ感がポイント?

▼【 着せ替え「ポリカ・パッド」 】

《ポリカーボネートプレート》衝撃強度はアクリルの約40倍、
硬質塩化ビニルの約20倍という、透明のプラスチック材料中
最高クラスの耐衝撃強度を有しています。
このような高い衝撃強度により、防災、防盗、防護など
安全性の面で広い分野に寄与します

ご存じの方もいると思いますが、警察や機動隊が持つ盾が有名です。
この透明のポリカードネートを使い、バイク用の肘・膝のパッドを作ります。

レース用やモトクロス用と違う点は、日常の運転で使うこと。
そのためのポイントは、

(1)ワンタッチで脱着できる
(2)服装の色を邪魔をしないこと
(3)LED

日常の通勤や買い物でバイクを利用する際に
使いことを想定すると、(1)は必須。

今回転倒して気づいたのは、最初の一撃が一番痛い。
肘と膝が最初に地面に当たる衝撃を緩和しつつ、
着脱はワンタッチが理想。

そして、「安全パッドを付けている」と気づかれない
“さりげなさ”が欲しい。そのため、透明のポリカードネートを使い、
身体に当たるクッションは着せ替えでき、スーツの色など、
服に合わせられるようにします。

最後のLEDは、夜間用です。肘のパッドが光ることで、
自動車でいう車幅灯の役目となり、車の接近を防ぎます。

バイクは、自動車がすぐ横を通過する風圧でもヨロけることがあり、
特にスクーターに乗る高齢者にとっては危険です。
そのため、光を放つことで近くに寄らないようにします。

面倒、カッコ悪いと思いますが、
今回の転倒で少し考えが変わりました。

最近、マウンテンバイクやロードバイクに乗る方が増え、
自転車でもヘルメットをかぶる習慣が出てきました。

硬式野球の小学生でも、打者がアームガードやフットガードを
する選手が増えてきました。

とてもいいことで、バイク業界も市場縮小が続く中で、
安全性について今一度真剣に考える時だと思います。

★アイデアコンセプト★『 安全性とファッション性のバランス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。