みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第3205号 【 テレ着通信 】自治体・警察からの呼びかけ電話。

【企画公開日】2016 .9. 1.(木)

70代の、私の父と母。
ともにケータイを持っているますがガラケーで、
しかも、メールはしません。そのため、もっぱら連絡は通話。
まぁ、電話するのは時々なのですが、話すと長いのが・・・。

さて、今時のスマホならメールやアプリで情報が得られ、
最近では、近所で発生した「わいせつ」や「ひったくり」情報が
警察から届きます。

でもこのような情報こそ、高齢者に届けたいですよね。
そこで、こんなサービスを考えてみました。
「通話」だから誰でも利用可能です。

▼【 テレ着通信 】

例えば、警察から「不審者」情報を発信するとします。

事前に電話登録があった高齢者の携帯電話へ
機械を使ってワンコールで着信を入れます。

着信を受けた高齢者は、携帯電話の「着信画面」をみて、
「愛知県警からのお知らせ」を確認し、折り返し電話します。
※電話番号登録の際、「愛知県警からのお知らせ」と
名前を登録しておくとわかりやすいです。

すると、自動音声案内で「不審者」情報について、
聞くことができます。もちろん、通話料金は無料です。

こんなサービスはいかがでしょう!
携帯電話だけでなく、固定電話でもOK!!

音声案内の最後には必ずこんなメッセージを添えなす。
「ぜひ、ご友人やご近所の方にもお知らせください」
こうすることで、より届けたい情報が多くの方に届きます。

自治体が主催するイベントや高齢者が集まる会合などで、
このサービスをアナウンスし、登録してもらうことで、
普及を目指します。

登録の際、「名古屋市中区錦」や郵便番号を登録しておくと、
よりきめ細かく情報発信ができます。

★アイデアコンセプト★『 高齢者への情報発信 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議