みんなの企画部

2543

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3191号 【 涼しい日傘 】暑ければ暑いほど、涼しくなる!?

【企画公開日】2016 .8. 4.(木)

あるテレビ番組で「うちわ」を紹介していました。
その「うちわ」は、霧吹きで水を吹きかけて扇ぐと
涼しくなるという代物だそうで、結構涼しいらしい。

気化熱を利用していますね。
打ち水も同じ原理で涼しくなります。

よし、だったら、こんな商品はいかがでしょう。
ひょっとしたら汗臭さも解消されるかも!?

▼【 涼しい日傘 】

日傘の「手元(ハンドル)」を外し、「中棒(シャフト)」に
水を入れます。水を入れたら「手元(ハンドル)」を
再びつけ戻します。

これで準備完了!

外出して日差しが強くなったら、
日傘の先(石突き)をくるくると回し緩めると、
「中棒(シャフト)」に溜めた水が「親骨」を通り、
毛細管現象で傘全体に行き渡ります。

これにより水分が蒸発して傘の熱が奪われ、
日差しが強くても涼しくなります。

どうです?
日傘の先(石突き)がスイッチ代わりになる点がミソ。
常に湿っぽいと持ち歩けませんからね。

もし、「中棒(シャフト)」に入れる水が
消臭効果のある液体だったら、どうでしょう?

誰しも汗をかけば臭いが気になります。
しかし、消臭効果のある液体のおかげで
熱と一緒に臭いも奪ってくれたら一石二鳥です。

水の重量だけ多少重くはなりますが、
炎天下で涼しさを感じるなら全然平気です。

これなら女性だけでなく男性でも
気兼ねなく「日傘」が使えます。

デザイン性も大きく損なわないので
ぜひ、メーカーさん作ってください。

★アイデアコンセプト★『 自然現象 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。