みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3186号 【 ドラレコ機能 】編集時間の劇的な短縮に!

【企画公開日】2016 .7. 28.(木)

録るのはいいが、編集が大変。
撮るのはいいが、選択が大変。

ビデオと写真の話です。
“親バカ”なので、次男の野球の試合があるたびに
写真を撮ったり、スマホで録画します。

しかし、家に帰った後の編集作業が大変。
野球に限らずスポーツは決定的瞬間は一瞬で、
あとは間延びする時間が結構あります。

そこで、ビデオカメラにもこんな機能付けましょう。
安価なドライブレコーダーにも付いていますから。

▼【 ドラレコ機能 】

その名の通り、「ドライブレコーダー機能」をビデオカメラに付けます。

例えば、野球。ビデオカメラをセットして試合開始とともにONにします。
自分の息子の打順になります。

1ボール。1ストライク。
2球見送ります。
次のボールはファール。
そして、ついにヒッティング!
ボールはセンターに転がります。

ここで、スイッチ!
すると、前後3秒間の動画だけ記録されます。
これが「ドライブレコーダー機能」。
秒数は設定でき、「前後5秒」でも、「前3秒・後10秒」という
設定も事前にすれば可能です。

こんな機能あれば、名場面だけ記録されるので、
編集作業が劇的に軽減されます。また「後押し」なので、
決定的瞬間を逃すこともありません。

しかも、試合に没頭することもできます。
※撮るか観るかで結構葛藤がありますから・・・。

いかがでしょう?
編集作業が楽になるとより撮りたくなり、
ビデオカメラの活躍の場面が増えます。

さらに、「ドライブレコーダー」の記録された動画を
スマホで観れる「Wi-Fi」機能も搭載したら、
録ったその場でリプレイして、残すか消すかも
判断でき、より編集作業が楽になります。

スマホやタブレット端末でも録れますが、
やっぱり本職のビデオカメラの方が映像が鮮やかです。

編集作業のことを考えて「全部録り」ではなく、
「瞬間録り」機能を追加してはいかがでしょう。

もちろん、一番ベストが「全部録り」しつつ、
「瞬間録り」もできる方が、興奮しすぎて、
押し忘れた時でも対応できます。

★アイデアコンセプト★『 目的別撮影機能 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議