みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3173号 【 文房具式?洗濯洗剤 】お〜、その手があったか!?

【企画公開日】2016 .7. 8.(金)

今朝、新聞を読んでいて「ウルトラアタックネオ(花王)」の
商品紹介の記事を見つけました。今回の商品特徴は、
襟や袖に液体洗剤を塗ってもみ洗いせず、
洗濯機にそのまま入れて洗うだけで白くなるそうです。

記事中のイラストには、洗剤キャップから液体洗剤を
襟に垂らす図柄でしたが、このイラストを見てピンときました!

だったら、こんな商品(形状)にしたら、もっと便利じゃない!?

▼【 文房具式?洗濯洗剤 】

《洗濯洗剤アイデア その1》テープのり式洗剤
紙封筒のノリ付けに便利な「テープのり」方式はいかがでしょう。
「のり」の成分に「液体洗剤」を使います。
使い方はテープのりと一緒で襟や袖にそのまま押し当てて、
「のり(洗剤)」を付着させて、洗濯機の中へ。

テープのり式のメリットは、手軽に襟や袖に洗剤が貼り付けられること。
従来の液体洗剤を襟に塗る場合、平らな場所に置いて垂らさないと
いけませんが、テープのり式なら壁に押し当てながら塗ることも可能です。

また、洗剤がのり状のため、襟や袖に長く付着し、
溶けながら汚れを落とすので、水にすぐに溶けて広がりません。

《洗濯洗剤アイデア その2》シール式洗剤
食べ物によるシミの場合は、テープのり式よりシール式にします。
台紙に洗剤が付いた丸いシールが貼られていて、
必要な時に台紙からシールを剥がして、汚れが付いた箇所に貼るだけ。

効果はテープのりと同じで、水に溶けながらじっくり汚れを
落としてくれます。

《洗濯洗剤アイデア その3》スティックのり式洗剤
固形のスティックのり式ならより手軽!
襟や袖に塗り付ける洗剤。

これらの洗剤は無駄がありませんよね。
洗剤の使用量が極端に減ると思います。
(あっ、これはメーカーにとって不利か・・・)

洗剤をのり状や固形にする化学的な苦労は
まったく考慮していない無責任なアイデアですが、
「手軽で無駄がない」商品イメージは
主婦にはプラスに働くと思います。

★アイデアコンセプト★『 異分野商品に学ぶ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。