みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3140号 【 近未来「カラスよけ」 】やさしく狙い打って、撃退!

【企画公開日】2016 .5. 24.(火)

我が家の庭(敷地半分を占拠)で“人生を謳歌”している愛犬。
しかし、最近、天敵が現れました、カラスです。

食べ残した餌を狙って、犬とカラスの格闘。
カラスは集団かつチームプレーで襲ってきますので、
もう我が家の犬はまさに“負け犬”状態。
(そのため、食べ残した餌は即行で片付けます)

そこで、こんな「カラスよけ」を考えてみました。
過剰な防鳥ネットは景観が悪くなるので。

▼【 近未来「カラスよけ」 】

以前、テレビ番組で
ポテトチップス工場でジャガイモを揚げた後、
焦げた箇所があるポテトチップスは
空気で撃ち落とす映像を観ました!

すごい技術ですね!
だから、揚げ物なのにお焦げがないはずです。

そこで、こんな商品を考えてみました。

カメラの映像にカラスが映ると、
空気を使ってカラスを追い出します。

空気の原理は、理科実験でやった「空気砲」。
圧縮した空気の塊をピンポイントで噴射し、
カラスに危害を加えない程度に当てて、
追い出します。

現在の画像認識技術を使えば、カラスだけを識別することは
容易なこと。「カラス」以外にも「ハト」も
設定することができます。

敷地の庭に設置したり、マンションのベランダに設置し、
カラスが近寄ってきて指定の半径以内に侵入したら、
空気で追い払う。

この装置を設置する時は、決まったオブジェを一緒に
設置しておくことで、賢いカラスは、
「あのオブジェがある場所は近寄らない」と学習し、
侵入を諦めるようになる可能性があります。

カラスは本当に賢いのでネットを被せておくだけでは、
ゴミ置き場は簡単に荒らされます。
ネットをよけて侵入することもできます。
音波などは人体に影響しそうなので空気なら無害です。

また、山里の畑には、イノシシやシカ用にも
応用できそうです。鳥類よりは強めの空気で
追い払います。

もし、こんな商品ができたら、
世界中で売れそうじゃないですか?

★アイデアコンセプト★『 最新技術を集結 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議