みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3097号 【 テーブルテレビ 】朝起きたら…、帰宅したら…、ONにするテレビ。

【企画公開日】2016 .3. 17.(木)

本当に観なくなったテレビ。
というより、テレビの電源を付けなくなりました。

子供たちも録画した番組やビデオを観るくらいで、昔のように
とりあえずテレビをつけてチャンネルを変えながら
観たい番組を探すことはなくなりました。

今の視聴率を見ると我が家だけの現象ではないでしょう。
もうテレビが主役の時代ではないのです。
そこを謙虚に考えてないと、ますますテレビを観なくなります。

そこで、こんなディバイスを考えてみました。主役ではないけど、
家族の中心に置けば観てくれるチャンスは増えます。

▼【 テーブルテレビ 】

●「テーブルテレビ」は、その名の通り、
テーブルの上に置くテレビで、テーブルは食卓テーブル。

●テレビの仕様は、まさにタブレット端末型。
操作はタッチパネルか付属のリモコンでできます。

●使用シーンはこんな感じです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝起きて、ダイニングへ行くと、
部屋の照明と一緒に「テーブルテレビ」の電源を入れます。

「テーブルテレビ」には、「本日の天気予報」が表示されています。
妻「きょうは、いい天気ね」

お父さんが起きて、「テーブルテレビ」に
表示されたスポーツニュースをみます。
父「そうか、また(ファンのプロ野球チームが)負けたか・・・」

娘が起きてきて、「テーブルテレビ」の隅っこで
流れている朝のテレビ番組をタッチします。
娘「きょうの芸能ニュース♪」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●そう、この「テーブルテレビ」は、
現在のテレビの「Dボタン」を押した時のテレビ画面が「標準」。

●この画面には、天気、交通情報、トップニュース、占いなど、
カスタマイズした情報をみることができます。

●テレビ番組は、その画面の隅っこでワイプ状で流れていて、
観たくなったら、タッチすると全画面で表示されます。
通常は音声は流れませんが、全画面にすると音声が出ます。

●テレビ局として「テレビ」なのに主役でないのは
プライドが許さないかもしれませんが、
そもそも「とりあえずテレビをつける」習慣がなくなりつつある中、
テレビを観る機会はどんどん減っていきます。

●そのため、食卓テーブルに置けるサイズのディバイスを
メーカーと一緒に開発し、テレビも観れるがメインは
情報端末として使えるモノにします。

●もし、パソコンを起動するといつもみる「Yahoo!」の
トップページの隅に「テレビ番組」が流れていたら、
目に入りますし、面白そうなら観ますよね。
そんなイメージです。

★アイデアコンセプト★『 「生活習慣」に入り込む 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。