みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3075号 【 動画寄付 】パフォーマンスが社会貢献。

【企画公開日】2016 .2. 16.(火)

子供の野球や学校行事は、ほとんど動画も写真もiPhoneで撮っています。
画質は専門機には及びませんが、編集や加工が楽だから。
(一眼レフを持ち歩くのに疲れた感もあります・・・)

さて、最近では広告に動画を活用する企業が増えており、
「動画マーケティング」なんていう言葉も耳にします。

そこで、きょうは動画をテーマにしたビジネスをご紹介します。
自分の特技が社会貢献につながります。

▼【 動画寄付 】

(1)自分の特技(例:ダンス)を動画にしてYouTubeにアップします。
(2)再生回数が多いと広告収入が得られます。
(3)その広告収入は社会貢献のため、福祉団体へそのまま寄付します。
※事前に登録していた福祉団体の口座に振り込まれます。

●動画上に「寄付のための動画」であるアイコンを表示させることで、
観ることでユーザーも社会貢献できる仕組みにします。

●YouTubeには動画をアップして稼ぐ
“ユーチューバー”なる職人がいるようですが、
実際、飯が食えるほどの収入を得る人はほとんどいません。
せいぜいお小遣い程度。

●しかし、わずかでもたくさん集まれば大きな収入になります。
寄付先は投稿者が選べて、寄付した額は投稿者のページに
表示されます。

●動画のパフォーマンスはダンスや歌、料理、演劇や講演などから、
「チャリティーイベント」で出演する芸能人などのパフォーマンスも
寄付対象になると、ファンも喜ぶし、チャリティーとしても長く
社会貢献できます。

●ネット上の動画は流行り廃りはありますが、
長期間、手間要らずで稼いでくれます。

●少しあざといかもしれませんが、デビュー前のアーティストが
社会貢献しながらネット上でパフォーマンス(動画)を披露して
注目を集めるスタイルも考えられます。
動画がきっかけでスターになる人もいます。

●スターになったら、デビュー前の動画はなお希少価値があがり、
再び再生回数がアップし、社会貢献にもつながります。

●そろそろ私もデビューするか!?
(で、私の特技は・・・)

★アイデアコンセプト★『 広く浅く集める仕組み 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議