みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3066号 【 広告Photoサーチ 】使い方はプライベートでもビジネスでも。

【企画公開日】2016 .2. 2.(火)

最近のテレビ番組では、ロケなどで屋外の撮影時、
番組スポンサーと競合する企業名が画面に映ると、
モザイクがかかります。

おそらく局側の“気遣い”だと思いますが、
視聴者側からしたらどうでもいいことで、
また画面に違和感が出て観づらく感じます。

(この一端を見ただけでもテレビ局が
 どちらを向いているか、よくわかります)

さて、街中や道路沿いにはたくさんの広告があります。
きょうはこの「屋外広告」をネタにこんなサービスを
考えてみました。

▼【 広告Photoサーチ 】

●スマホで写真を撮る。
画像内に「広告」があれば消すか、
「他の広告(デザイン)」に差し替えることができるアプリ。

さて、このアプリをどう使うか?

(1)場違いな広告は削除する!
例えば、旅行中に友人と写真を撮りました。
写真の被写体の後ろにはラブホテルの看板が・・・。
そこで、アプリを使ってその看板の広告を消す。

あるいは、アプリ内の「広告差し替え」で
旅行先のローカル企業の広告に差し替える。

(2)居場所がばれないように!
撮影した画像に「コンビニ◯◯店」と写り込んでいる。
どこで撮ったかばれては困る場合は、店名の看板を
アプリで消してくれる。
(バレては困る状況はご想像に任せます)

(3)ビジネス街で撮影する。空き看板があり、
そこへ自社の広告をはめ込んで見る。
広告会社に依頼しなくても看板を設置した時の
イメージが掴みやすくなる。

(4)企業ブログ内で掲載する写真に他社の広告が
写り込んでいる。迷わず自社の広告に差し替える。

(5)大きな看板の前でユニークなポーズで写真を撮る。
撮った後、画像の中の看板をアプリ内の「トリックアート」に
差し替えて、面白写真にする。

※アプリでは、差し替え広告やキャラクター画像、
風景画像、アート画像などが予め登録されていて、
ユーザーは自由に使うことができます。

※自社の広告画像も事前にアップロードしておけば、
撮ったその場ではめ込むことができます。

●画像の処理技術が進歩していますので、
「広告」を検出することくらい難しくはなさそうです。

●ビジネス面だけの需要を考えると市場規模は小さそうですが、
ユーザーが楽しんで使えるサービスを用意すれば、
利用者は一層増えると予想できます。

●うっかり画像をネットにアップして、
著作権や肖像権の問題も発生する可能性があるので、
簡単に差し替えることができたら安心ですね。

●近い将来、写真に写り込んだ「他人」の顔も
自動で変えてくれるようになるかもしれませんよ♪
(って、誰の顔になるのよ!)

★アイデアコンセプト★『 ビジネスとエンタメ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。