みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3041号 【 てくてくちく電池 】EV向け充電器の普及に貢献!

【企画公開日】2015 .12. 11.(金)

「EV向け充電器 全国204店で稼働 ニトリ」(日経MJ2015.12.11)

最近、私の住む地域でも日産リーフをはじめ、
電気自動車をよく見かけるようになりました。

大型ショッピングセンターでもEV向け充電器が設けてあり、
いよいよ普及しはじめたのでしょうね。

さて、さらなるEV向け充電器の普及に向けて、
こんな商品を発売してはどうでしょう。
使い道はたくさんあります。

▼【 てくてくちく電池 】

●EV向け充電器で充電できる大容量蓄電池が「てくてくちく電池」。

現在、非常用電源としてキャリーケース程のサイズの蓄電池はありますが、
もう少し小さめで、手で持って持ち歩けるサイズの蓄電池を作ります。
※手で持ち歩けるという意味で「てくてくちく電池」です。

●この「てくてくちく電池」は何に使うのか?

●家庭の非常用電源としてはもちろん、キャンプやバーベキューなど
アウトドアで活躍します。バーベキューで小型冷蔵庫が普通に使えたら、
便利ですよね! 

●つまり、ガソリンで発電する発電器と同じで、
EV向け充電器で充電してアウトドアで思い存分、
家電を動かし、快適なアウトドアライフを楽しむための蓄電池です。

●また、建築関連の屋外で仕事をする方にとっても
電源を気にせずに現場で働けます。

●出かける前に、近所のショッピングセンターのEV向け充電器で充電し、
遊びに、仕事に使います。EV向け充電器なので、家庭用より
急速充電でき、充電し忘れた時でも安心です。

●現在は、EV向け充電器で電気自動車やプラグインハイブリットカーを
充電しますが、EV向け充電器で充電できる「てくてくちく電池」が
登場することでより利用率が高まり、EV向け充電器の普及に
つながる可能性があります。

●もう少し利用用途の幅を広げると、EV向け充電器の普及が進み、
電気自動車の増加が期待できます。

★アイデアコンセプト★『 裾野の拡大 』

IMG_0075

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。