みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3016号 【 緊急停止ボタン 】急な体調変化に安全対応。

【企画公開日】2015 .11. 5.(木)

遠い未来と思っていた自動車の「自動運転」が
いよいよ実用化されそうですね。「自動運転」でなくても、
最近の車は自動停止や車線のはみ出し、
急発進の防止など、事故を防ぐ機能が満載です。

そこで、「自動運転」の実用化の前に、
こんな機能を先に実用化してはどうでしょう。
運転中の急な体調変化に対応します。

▼【 緊急停止ボタン 】

●その名の通り、万が一、運転中に急に心臓が苦しくなった時、
この「緊急停止ボタン」を押すと・・・

(1)前後左右の走行中の車を確認する
(2)車のハザードランプを点滅する
(3)車の速度を徐々に減速する
(4)カーナビを利用して交差点や危険な箇所を避けて
   車を路肩など安全な場所に停車する

●「緊急停止ボタン」はハンドルに付いており、
最小限の動作で押すことができます。

●また、車を安全に停車するだけでなく、

(5)Bluetoothで繋がった運転手のスマホを通じて、
119番へ通報し、家族や親族などにも緊急連絡します。

●こんな機能はいかがでしょう。素人考えですが、
「自動運転」よりはハードルは低そうで、
今すぐにでも実用化できそうに思います。

●車からの自動通報は、ケータイやスマホを使うことで
通信手段は確保できます。

●もし、助手席に同乗していた方が運転手の体調変化に
気づいて押す場合も想定できますので、
助手席側にも付けておきます。

●急な体調変化で運転が困難になった場合、
本人だけでなく、同乗者及び周囲の車も
巻き添いになる可能性があります。

●安全に自動停止できる機能もぜひお願いいたします。

★アイデアコンセプト★『 緊急時対応 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議