みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2991号 【 迷子ペット専用ダイヤル 】ペットも大事だが、個人情報も漏れたくない。

【企画公開日】2015 .9. 29.(火)

昨日、我が家の郵便ポストに「我が家のインコが迷子になりまいた」
というチラシが入っていました。我が家も犬を飼っていますが、
“家族”がいなくなると、本当に寂しいですよね。

そこで、ネットで「迷子ペット」で検索してみました。
すると、いろいろなサービスがありますね!
迷子犬を探してくれる「探偵」から、
「迷子チラシ」を作ってくれる専門サイトまで。
(不謹慎ですが、職業柄、勉強になりました)

ということで本日のネタは、「迷子ペット」。
探偵やチラシよりこのサービスの方が実用的だと思います。

▼【 迷子ペット専用ダイヤル 】

●迷子ペットの探偵は、地域が限定されます。
迷子を知らせるチラシもパソコンが使える人も多く、作れます。

●そのため、もし、我が家の犬が迷子になり探すことになったら、
一番心配なのが「連絡先」です。

●今回ポストに入っていたチラシも「携帯番号」が書かれていましたが、
紙のチラシに記載して配布しているので、いつまでも残ります。
迷子ペットが見つかり安心しても、次は迷惑電話の心配があります。

●そこで、「迷子ペット専用ダイヤル」を設けて、
期間を決めて有料で利用する方法はいかがでしょう。

●「迷子ペット専用ダイヤル」は専属オペーレータがいて、
発見した人と依頼主の間をやりとりしてくれます。

《「迷子ペット専用ダイヤル」のメリット》
(1)依頼主の電話番号(個人)をチラシに載せなくても済みます。

(2)「迷子ペット専用ダイヤル」はフリーダイヤルにしておけば、
ペットを見つけてくれた方も電話を掛けやすいです。

(3)チラシに「24時間体制」をうたえば、深夜でも早朝でも
より電話が掛けやすいです。個人電話では遠慮して掛けにくいです。
また日中で依頼主が仕事中の場合は電話に出れないこともあります。

(4)「迷子ペット専用ダイヤル」は一目で覚えやすい番号にしておけば、
チラシがなくても連絡できます。

●「迷子ペット専用ダイヤル」は共通番号ですが、
「コジマさん家の○○くんがいましたよ」といえば、
依頼主がすぐにわかり、支障はありません。

●「迷子ペット専用ダイヤル」は利用期間により料金が異なり、
もし、利用期間を超えて電話が掛かってきたら、
1回ごとに料金が発生します。

●ただでさえ振り込め詐欺や迷惑電話が多いので、
できる限り個人情報は不特定多数の方に知らせない方がいいです。
そのためにも、「迷子ペット専用ダイヤル」は有効だと思います。

★アイデアコンセプト★『 仲介 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。