みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2989号 【 人が住まう場所へ 】「GMS大量閉店」時代の到来。

【企画公開日】2015 .9. 25.(金)

「ヨーカ堂40店、ユニー50店計画」(日経MJ2015.9.21)
これはどんな数字でしょう? そう、閉店数。

記事のタイトルが「『GMS大量閉店』到来」ですから、
穏やかではありません。「大量出店」時代は、
それほど昔の話ではないと思うのですが・・・。

さて、撤退した後の、あの巨大な建造物はどうするのでしょう?
日本全国の点在していますよね。まさか放置して、
“ゴーストタウン化”するのでしょうか?

待てよ、タウン? よし、こんなアイデアはいかがでしょう!

【 人が住まう空間へ 】

●あのショッピングセンターを「街化」してはどうでしょう。
例えば、3階建てのショッピングセンターを街化します。

●基本は賃貸物件ですが、元店舗のスペースを活用し、
(1)家族4人が住める
(2)夫婦で住める
(3)一人暮らし
の3タイプを最上階の3階に設けます。

●住居群の中には、適度にコミュニティールームを設け、
住民が集える場所を設けます。

●2階は人が行き交う場所として、
オフィス、学習塾、託児所として貸し出します。

●1階は、生活に便利に楽しくする場所として、
デイサービス、カフェ、コンビニなどが入居します。

●屋上は、住人が遊べるスペースとソーラーパネル、
貯水タンクを設けます。駐車場は必要台数のみ残し、
後は売り出します。

●住居にしても、オフィスにしても、ちょっと個性的な空間になりますが、
デザイン性を高めれば好きな人はいるはずで、人々が集まる場所になる
可能性があります。

●また、建物が頑丈であるため、地域の防災拠点として、
避難場所としても活用できます。

●ライフスタイルが多様化している今、ひょっとしたら、
海外の方が注目して移住するケースもあるかもしれません。

●全国に点在している巨大な建造物を壊すより、
活かす方法を考えましょう。意外に立地がよく、
都市への通勤も便利かもしれません。

★アイデアコンセプト★『 箱物は使い回しできる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議