みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2967号 【 緊急時の「パカット・ベンチ」 】最近、電車が止まることが多いので・・・。

【企画公開日】2015 .8. 21.(金)

最近、たまたまなのか、よく電車が止まります。事故であったり、故障であったり。
当たり前のように動いていた電車が止まると、本当に困りますね。

テレビの報道で、駅構内や階段で座って運転再開を待つ乗客の姿を見た時、
ふと閃きました。私も経験がありますが、立っているのは本当に辛いのです。
緊急時も平常時も使える優れモノです。

▼【 緊急時の「パカット・ベンチ」 】

●壁に板状の長い座面が埋め込まれていて、
使う時には、パタンと倒して使う椅子。
これが「パカット・ベンチ」。

●決して珍しくもありませんが、この「パカット・ベンチ」を
駅の構内の壁や通路、階段にも設置し、必要な時に倒して使います。

●電車が事故やトラブルで止まった時、駅員さんが
「パカット・ベンチ」についたロックを外し、パタパタと板を倒し、
椅子にして待っている乗客に座ってもらいます。

●しかし、壁側の人は座れますが壁から離れた方は座れません。

●そこで、「パカット・ベンチ」は座面がBOX状になっていて、
蓋を開けると中にクッションや防寒用シートが入っています。

●乗客はそのクッションや防寒用シートを他の乗客に配布します。
このアクション(協力)を促すため、座面を倒した後の壁面には、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
蓋を開けるとクッションと防寒用シートが入っております。
お手数ですが、必要な方にお配りください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と書かれているばかりか、万が一のために避難経路も描かれています。

●また非常時だけの使用ではもったいないので、
座面が壁に埋め込まれた状態の「通常時の壁面(座面裏面)」は、
液晶パネルになっており、広告表示ができるようにします。

●長い液晶パネルでインパクトがあり、しかも設置場所が
腰より低くなるため、より通行人には目に付き、広告効果が期待できます。
※野球場やサッカーの試合でよく見かける細長いパネルです。

●「パカット・ベンチ」を設置するための費用を
この広告で賄うこともできます。

●「パカット・ベンチ」の使用時は、パネル面が座面の裏側になるため、
画面を「昼光色」にして、非常用灯にすると、なお多機能になります。
待っている時も暗いよりは明るい方が不安感が和らぎます。

●いざとなればベッドにもなります。

●いつ何が起こるかわかりませんので、こんな非常時設備はいかがでしょう。
いろいろな非常時グッズを収納しておくスペースとしても使えると思います。

★アイデアコンセプト★『 表も裏も使う 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議