みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2927号 【 バリアフリーPCcover 】近い将来、ビジネスマナーになるかも!?

【企画公開日】2015 .6. 19.(金)

複数の方々と仕事の打ち合わせをすると、
テーブル上にパソコンを並べる人がいます。
仕事上、当然のことで今や常識ではあります。私もします。

しかし、ふと、こんなことを思いました。
「パソコン越しで打ち合わせをすると、
 初対面の方ほど、ちょっと距離を感じるなぁ」と。

感じたことありません? 変かもしれませんが、
パソコンが“バリアー”のような感覚に思えてしまいました。
(パソコンを挟んだ方が落ち着く時もありますが・・・)

そこで、こんな方法でその“バリアー”を取り除いてはどうだろう?
使い分けするのがポイント!

【 バリアフリーPCcover 】

●ノートパソコンをテーブルに置くと相手側からは
パソコンメーカーのロゴが付いている面が見えます。

●この面に例えば自分のプロフィールを書いたシートを
ぶら下げてはどうでしょう。(吊り下げるイメージ)

●プロフィールは、
・自分の顔イラスト(写真)
・企業名
・肩書き
・キャッチコピー&自己紹介
・趣味
などを載せます。

●想像してみてください。
もし、打ち合わせをした相手がパソコンの裏側(こちら面)に
自己紹介が書かれていたら・・・。

ツッコミたくなりますよね?
話しかけやすくなりませんか?
「趣味」の話題で場が盛り上がると思いませんか?

●これが、相手とのバリアーを崩す
「バリアフリーPCcover」!

●初めての相手ほど、親近感がわきますよね?
もちろん、場によって「バリアフリーPCcover」は
使い分けます。

●初めて参加する会合では、「自己紹介」バージョン。
クライアントとミーティングの場合は、「自社ロゴ」バージョン。
異業種交流会などの場合は、「広告宣伝」バージョン。

●得意先の顧客企業でなければ、
ちょっとツッコミたくなるような内容の方が
インパクトがあって、印象に残ります。

●大勢の中でアピールが苦手な方は相手が話しかけてくれる仕掛けを
持っていたら、大きな武器になります。

●まだ、こんなことをしている方を見かけたことがないので、
やるなら今です! きっと写真に撮られてSNSで
話題になることでしょう♪

★アイデアコンセプト★『 つかみネタが重要 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議