みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第2920号 【 ストレスフリーBOX 】使い方自由自在で、My small World!

【企画公開日】2015 .6. 10.(水)

「動画サイトに楽器演奏を投稿するためなどで自宅を
 防音化する例が増えている」(日経MJ2015.06.10)

本当か? と思いましたが、楽器メーカーのヤマハや河合が
相次いで「家庭内防音室」を新発売する動きをみたら、本当なんだろう。
新商品は、家の改装をせずに設置できる組み立て式だそうです。

「防音室」なんて、業務用かプロの演奏家くらいしか需要がない
と思っていましたが、意外や意外! “投稿欲”ってすごいなぁ。

そこで、売れている「防音室」をテーマにいろいろ
アイデアを考えてみました。より「一般化」が目的。

▼【 ストレスフリーBOX 】

●売れているとはいえ、安くても50〜100万程度する「防音室」。
演奏時だけで設置するにはもったいないですよね。
そこで、こんなサービスを付加してはどうでしょう。

《アイデア その1》音楽聴き放題!
先日Appleが音楽ストリーミングサービスを発表しました。
日本円で月額1200〜1300円。年間にしたら、1万5千円くらいです。

そこで、防音室を設置した方には1年間(仮)「音楽聴き放題!」は
いかがでしょう。聴く場所は、もちろん「防音室内」。

防音室の内側には、タブレット端末が壁掛け設置でき、
ブルーツゥースでスピーカーから音楽が聴けます。
迫力の大音量でも全然平気!

これなら、同居の家族にも幅広く利用でき、
「防音室」設置の後押しになります。
※「聴き放題」の期限が切れたら、有料になります
※初年度の利用料金はメーカー負担です。

ストレスが溜まってきたら大好きな音楽を思いっきり聴きたいですよね。
音楽ストリーミングサービスだけでなく、通信カラオケも
期間限定で利用できると、なお活用の幅が広がります。

《アイデア その2》企業向けなら高額ではない。
企業や新商品のPRにいまや動画は欠かせません。
しかし、専門業者に頼むと結構な費用がかかります。

そこで、自社内で動画が製作できるように「防音室」を
企業向けにオススメしてはどうでしょう。

オフィスの一角に組み立て式の「防音室」を設置して、
動画のナレーションや解説が自社でできる環境を整えます。
オプションで製作ノウハウも教えてくれます。

あるいは、防音室の壁紙を自社のロゴで埋め尽くして
自前の「放送局」を開設することも夢ではありません。

単に「ケータイ通話」時に使ってもいいし、
遠隔地とのネット会議用に使ってもいいと思います。
ひょっとしたら、アイデア出しルームでもいいかも!?

《アイデア その3》我が子のために!
家庭の支出で優先順位の高い「教育費」。
私を含め、多くの親は「子供が勉強してくれるなら・・・」
という“淡い期待”を抱きながら、
親は“お金をドブに”捨てていきます。。。

そう、子供の勉強部屋にどうでしょう。実は防音室の勉強部屋は
子供にもいいし、同居する家族も気兼ねなくリビングで
テレビや音楽が聴けるので、我慢する必要がなくなります。

これは中古市場を設けて、受験が終わった家庭から下取り、
これから受験という家庭にレンタルしたら、
より市場が膨らみそうです。

●「音が漏れない」が最大の売りの「防音室」ですが、
「ストレスフリー」をコンセプトに考えたら、
結構需要が喚起できそうです。

★アイデアコンセプト★『 限定解除の発想 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議