みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2906号 【 カード型御守り 】「入れる場所」から発想すると・・・?

【企画公開日】2015 .5. 21.(木)

ケータイ時代からケースに入れない“裸族”派で、iPhoneもケースなしで、
使っていましたが、昨年末の旅行で落とし、画面を粉砕して以降、
ケース(手帳型)に入れて使っています。。。

(なかなか落とした時の恐怖感が消えません…汗)

さて、たまたまかもしれませんが、私が見る限り、
手帳型のケースに入れている人が増えているように感じます。
手帳型のメリットはスマホを守る以外にも、交通系ICカードが入れてたり、
ポイントカード、万が一のお金(お札)が常時持ち歩けて、とても便利です。

そこで、こんな発想はいかがでしょう。
手帳型スマホの「あのポケット」に入れる何かを考えます。
もし、その何かがハマれば、ヒット間違い無し!?

▼【 カード型御守り 】

●スマホの手帳型ケースのポケットに入れる何か?

●例えば、神社で販売している「御守り」はいかがでしょう。
薄くてカード型の「御守り」を作ります。

・交通安全
・合格祈願
・安産祈願
・恋愛成就

など、神社が通常タイプの御守りとは別にカード型御守りを販売します。
いつも持ち歩くことでより願いが叶うかもしれませんよ♪

●罰当たりな発想かもしれませんが、従来型の御守りは、
実際、携帯に不便です。見た目も重いし、耐久性も心配。

●そのため、カバンの中などにしまい込んで、買ったその場から
年末までまったく目に触れない可能性があります。

●しかし、手帳型ケースに入るカード型御守りなら、
常に持ち歩けて、毎日何回でも目にすることができます。
これこそ、本来の御守りではないでしょうか。

●また、新しいタイプの御守りも作ります。
名付けて、「見守る御守り」。

●息子が大学受験の親が、息子には「合格祈願」の御守りを渡しますが、
自分(親)は、息子が合格するように願う御守りです。
ペアで販売し、お互いがスマホケースに入れて持ち歩きます。

●ちょっとあざとい発想ですが、御守りの販売数を飛躍的にアップします!

●若い世代でもパワースポット巡りをする人も増えていますので、
来年の神社の新商品としていかがでしょう。
この時期ならちょうど企画段階では?

★アイデアコンセプト★『 収納スペースから商品発想 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議