みんなの企画部

2643

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2888号 【 デパ地下お持ち帰り「贅沢お弁当」 】お弁当が豪華だと、近くの公園でもワクワク感たっぷり!?

【企画公開日】2015 .4. 21.(火)

もうすぐゴールデンウイークですね!
お出かけの予定は決まりましたか?

我が家は次男の野球で遠征試合が1つ入っているだけですから、
久しぶりに庭でバーベキューでもしようかと家族で話しています。

さて、人混みや渋滞を敬遠し、近場で遊ぶご家族も多いと思います。
もし、近場の公園でもお昼のお弁当だけでも豪華だったら、
とっても楽しくないですか?

そこで、こんなサービスを考えてみました。
パパが会社の帰りに持って帰ってきてくれます♪

▼【 デパ地下お持ち帰り「贅沢お弁当」 】

●ちょっと贅沢な雰囲気が漂う「デパ地下グルメ」。
我が家では惣菜すら手を出しませんが(笑)、
たまの休日くらい、コンビニのお弁当ではなく、
デパ地下の贅沢なお弁当はいかがでしょう。

《贅沢弁当の注文から受け取り方法》
(1)休日前日の午前11時までにネットを通じて、
   お弁当の種類と個数を注文します。
   例:金曜日の午前11時までに注文します。

(2)お弁当の受け取りは、休日前日の夕方17時以降。
   例:金曜日の夜、お父さんが駅近くの百貨店に立ち寄り、
   デパ地下でお弁当を受け取ります。

(3)お弁当はチルド弁当で、専用保冷キャリー入り。
   お弁当の大きさと個数により手提げカバンから
   キャリーバッグまであります。
   例:お父さんは家族分のお弁当を入れて、
   キャリーバッグをコロコロを転がして帰宅します。

(4)自宅に着いたら、キャリーバッグから取り出し、
   自宅の冷蔵庫で保冷します。

(5)翌日、再びキャリーバッグに入れて、お出かけ。
   美味しくいただく解説書付き。

※キャリーバッグはコンビニから返却したり、持参することもできます。
持参した場合、次回分の割引券がもらえます。

●こんな方法なら、ちょっと贅沢なお弁当を買うことができ、
美味しくいただけますよね。

●行き先はご近所の公園でも、お弁当が豪華だと、
特別な気分になります♪

●お弁当といえば、通常、コンビニかスーパーの惣菜ですが、
遠出しない代わりにお弁当を豪華にする選択もありだと思います。

●配達してくれるサービスも考えられますが、鮮度という面で
持ち帰りの方がいいと思います。

●デパ地下側も、新規顧客を狙い、提案してはどうでしょう。
駅を利用している通勤客が中心になりますが、
宣伝コストがかからず、足を向けてもらいやすいです。

●奥様方のご機嫌をとるためにお父さんが
気を使って買う演出(販促)もありだと思います♪

プチ贅沢市場は、「休日のお弁当」にもあります!

★アイデアコンセプト★『 プチ贅沢市場はどこに? 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議