みんなの企画部

2643

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2788号 【 変身パッケージ 】広告めくると使い方。

【企画公開日】2014 .11. 12.(水)

今朝のこと。
洗面台で歯を磨いていた時、洗面台に置かれている
「歯磨き粉」や「洗顔料」を眺めていて気づいたこと。

「宣伝はお店の棚だけでいいじゃないか?」

そこで、ひらめいたきょうのネタ。
洗面台だけでなく、食卓テーブルでも使えそう。

▼【 変身パッケージ 】

●とっても単純な発想。例えば、歯磨き粉。

●消費者が購入後、自宅の洗面台に置く時、
商品(歯磨き粉)のパッケージをめくると…、
イラスト付きで《磨き方のコツ》が出てくる。

●つまり、
(A)[店舗の商品棚に陳列されている時]と
(B)[自宅の洗面台に置く時]で二つの“顔”を持つ商品パッケージ。

購入後、(A)をめくると(B)が出てくる仕組み。
(A)が広告で(B)は使い方。

いかかでしょう?

●商品パッケージの目的として、いかに店頭で手に取ってもらうか。
その目的は購入後に無くなります。
だったら、商品をよいよく使ってもらうための《使い方》に
変身させてはいかがでしょう?

●今の商品は限られた面積の中で成分表などの表示が多く、
十分な《使い方》の説明ができません。
また、Webサイトで見れる仕組みも多いですが、実際見ないでしょう。

●「歯磨き粉」だけでなく、「洗顔料」や「メイク落とし」にも使えます。
男性ならシェービンググッズにも使えます。
あるいは、食卓テーブルの置く調味料にだって応用できます。

●コスト的に多少かかりますが、より商品の価値を高めるために
変身するパッケージがあってもよいのでは?

★企画の一番搾り★『 変身ワザ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議