みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2773号 【 救急箱PB商品 】自宅の救急箱に入りやすいのが売り!

【企画公開日】2014 .10. 21.(火)

家族全員O型のせいか、まぁお世辞にも家の中が
整理整頓されているとは言えません。。。(血液型のせいにするな!?)

先日も絆創膏を使おうと救急箱を見たら…。(汗)
箱から出ていたり、箱がなかったり、
そもそも救急箱のふたが閉まらなかったり。

皆さんのご家庭では、救急箱の管理はしっかりされていますか?

そこで、こんなアイデアを思いつきました。
どこのドラックストアもPB商品がありますが、
安さだけでないこんなバージョン(付加価値)はいかがでしょう。

▼【 救急箱PB商品 】

●ドラックストアが販売するPB商品です。このPB商品の特徴は…

《救急箱PB商品の特徴》
(1)どのPB商品も救急箱に入りやすいサイズ。
   箱のサイズ・形状が一定できっちり入る。

(2)救急箱に入れると、どのPB商品も上部に【使用期限】が表示されており、
   箱を開けた時にすぐに使用期限が一目でわかる。

(3)数回で使い切れるように個数や量も小口で、
   長期に救急箱に入れておくことを防ぐ。

●救急箱そのものは、ドラックストア指定の商品ですが、
多くの人は救急箱へのこだわりがないと思いますので、
使い勝手がいいモノを選ぶと思います。

●もし、こんな商品群があれば、
◎半期に一度は「救急箱見直しキャンペーン」もできます
◎救急箱を持参していただければご要望(家族構成など)に
 応じた品揃えにします
など、販促の幅も広がります。

●ドラックストアの多くのPB商品は価格が安い物が多いですが、
こういうニーズを満たすPB商品はいかがでしょうか?

●昔から「置き薬」というサービスがありますが、
自宅への訪問を嫌う人も多く、無料でも置きたくない人も少なくありません。
しかし、万が一のことを考えると自宅の救急箱は充実しておきたいです。

●「必要な時に買う」から「万が一の時のために買っておく」が
プラスされます。

★企画の一番搾り★『 カタチを揃える 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。