みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2765号 【 只今勉強中!有言実行アプリ 】「スマホを持つな」とは言えない時代なので…。

【企画公開日】2014 .10. 8.(水)

スマホの登場で、中高生の睡眠時間や勉強時間が減っていると言われます。
中高生がスマホを持つことに賛否両論あると思いますが、
時代の流れからして仕方がないのかもしれませんね…。

しかし、中高生に限らず私でもスマホを持っていると、
仕事に集中できない時があり、企画に没頭する時は、
電源を切ったりすることもあります。

結局、本人次第と言われればそれまでですが、
人間、なかなか意志が弱い生き物なのです。

そこで、こんなアプリを作ってはどうでしょう。
ポイントは「強制的」「遮断」です。

▼【 只今勉強中!有言実行アプリ 】

●スマホにこのアプリを入れて起動させると、アプリが起動中は、
一切の電話、メール、LINEなどのSNSは強制的に遮断されます。

《アプリの使い方》
(1)スマホでアプリを起動します。
(2)アプリ上の【勉強時間】を入力します。
(3)続いて【勉強科目】を入力します。
(4)最後の【スタート!】をタッチすると、
   画面が入力した勉強時間にあわせて、
   カウントダウンします。
(5)カウントダウンがゼロになると、
   メロディが流れ、勉強終了を告げます

●(4)〜(5)の間は、スマホは一切の電話、メール、
LINEなどのSNSは強制的に遮断します。
カウントダウンがゼロになるまで全く操作できなくなります。

●さらに、(4)のスタートをタッチした瞬間、
指定のメールアドレス(例:母親)に、勉強開始と終了時間、
勉強科目を連絡します。

●いかかでしょう?
ちょっとやり過ぎでしょうか?

●結局、使うか使わないかは本人次第なのですが、
中高生の中でも恐らく「SNS疲れ」の子も結構いると思います。
自分では断ち切れない子もいるでしょう。
親としても集中できない我が子が心配です。

●個人的な意見ですが、中高生が四六時中、
メールやSNSに気を取られているのは健全とは思えません。

●スケジュール管理機能とも連動して、
一日に数時間は、スマホから解放される時間を作った方が、
子供のためになると私は期待しております。

★企画の一番搾り★『 時には強制も必要 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議