みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2731号 【 お盆のお礼状 】お盆中にお世話になった祖父母(実家)へお礼。

【企画公開日】2014 .8. 19.(火)

「お盆玉」って、ご存知ですか? お年玉の“お盆編”だそうです。(笑)
近年、「お盆玉のポチ袋」が販売されいて、今年はよく売れたそうです。

(何だか“余計な”習慣が増えないといいのですが…)

さて、お盆中は実家で過ごした方も多いと思いますが、
お子さんがいるご家庭は特に祖父母(実家)にお世話になったことと思います。

そこで、「お盆玉」のような習慣よりこんなお盆の習慣はいかがでしょう?
子供の教育にもいいと思います。

▼【 お盆のお礼状 】

●お礼をする側はお世話になった子供で、
お礼を受ける側は(実家の)おじいちゃんおばあちゃんです。

●お礼の仕方は電話だったり、手紙だったり、メールだったり、
いろいろ考えられますが、こんな方法なら市場が広がりそうです。

●例えばアパレルメーカーやショッピングセンターが冬期に販売する
「機能性肌着」を活用します。(私も冬は上下欠かせません!)

●お盆過ぎの8月下旬に親子で店舗へ行きます。
店舗には専用コーナーがあり、お礼用の「機能性肌着」が
品揃えされています。

《購入の仕方》
(1)親子は祖父母用に「機能性肌着」を選びます。
(2)商品を選んだら、まず会計を済ませます。
   ※商品価格は、子供のお小遣いで買える金額で1,000円程度
(3)商品のパッケージにはメッセージが書き込めるスペースがあり、
   会計を済ませたら、特設のテーブルで祖父母へのメッセージをしたためます。
(5)書き終わったら、発送窓口に持って行き、送り状を書いて完了です。

※肌着は厚みが薄目なので、メール便で送れます。
※送料は込みで、商品価格も安めに設定してあります。
※購入は贈答品限定です。

●いかがでしょう。手紙や電話で気持ちを伝えるだけでも十分だと思いますが、
寒い冬にお年寄りにこそ「機能性肌着」はピッタリの贈り物ですよね。

●このサービスには、狙いが二つあります。
一つは、市場が広がる高齢者に「機能性肌着」を試してもらう機会を作ること。

●もう一つは、秋からの販促をこの機会(サービス)に前倒しにして
店頭販促をすることで、子供ばかりか親世代、高齢者世代にも認知度が広がり、
キャンーペーンを盛り上げるチャンスにします。
そのため、販売数量は限定数にして売り切りでいかがでしょう。

●店舗(商品)の顧客層を増やすのは販促の中でもなかなか難しいのですが、
贈答品として贈ることで顧客層を拡大します。

●お盆でお世話になった「お礼」を習慣化し、
その習慣をキャンーペーンに利用するなんてとてもあざといですが、
必要な人に必要な商品が届くのは悪いことではありません。

●ぜひ、来年いかがでしょう。

★企画の一番搾り★『 贈答品で顧客層拡大 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議