みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2730号 【 手渡し新聞で見守りサービス 】“老老ビジネス”で地域活性化。

【企画公開日】2014 .8. 11.(月)

今年もお盆には「帰省」する予定ですが、息子の野球大会の“勝ち進み具合”で
お盆のスケジュールは大きく変わります。

さて、私の両親は隣の県で元気に二人で暮らしていますが、
気がつけばもう共に70歳を超えています。

元気とはいえ、日々健康か心配になります。
あまり気を使うと「年寄り扱い」と思われ、疎ましく感じるようですが。。。

最近は、民間企業が提供する「見守りサービス」も充実しておりますが、
正直、月々の費用負担は子育て世代には厳しいものがあります。
かといって年金生活者の両親に負担させるわけにはいきません。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
老老介護が社会問題になっていますが、
老老ビジネスなら、元気が循環しそうです。

▼【 手渡し新聞で見守りサービス 】

●サービス名の通り、手渡しで毎日の新聞を購読者へ配達します。

《サービス内容》
配達時間:午前7時から12時までの希望の時間にお届け
配達方法:配達員が希望の時間帯前後10分以内に手渡しでお届け
購読料金:新聞の通常購読価格と同額 ※つまり見守りサービスは無料
購読条件:高齢者(70歳以上)の1人暮らしの方限定

「えっ、手渡しで指定時間に配達して、
しかも『見守りサービス』がついて、通常同じ金額?」

●同じ料金で提供できる理由は、配達員が高齢者であること。
時間に余裕のある高齢者が、

◎ウォーキングの途中に
◎サイクリングの途中に
◎スポーツジムに通うついでに
◎買い物へ行く途中で

●新聞配達を行います。配達できるエリアのみ担当します。
見守りサービスの内容は、

(1)新聞の手渡しができたら、チェック票に記入
(2)手渡しができなかったら、新聞に「電話ください」票を入れる
そして、すべて配達完了後、販売店から電話する
※旅行や入院などで不在の際は事前に連絡をいただくことにします。
(3)それでも連絡がつかない場合は、親族などに連絡します。

●これらの「見守りサービス」は、担当の配達員が行います。
若者は新聞を読まなくなっていますが、高齢者宅は比較的購読者が多く、
新聞配達は兼務するにはとてもベストな組み合わせだと思います。

●通常の配達員では手間がかかりすぎ、非効率でできませんが、
高齢者が何かのついでに担ってくれたら、ありがたいです。

●私の父も70代半ばですが元気で、積極的に地域活動に参加しております。
年金で生活しておりますが、人の役に立ち、少しでも収入が増えたら、
嬉しいと思います。(孫へのお小遣いが増えます)

●新聞社としても購読者数がどんどん減っていく中、
唯一増える世帯は高齢者世帯に向けて料金の見直しを含めて、
販売店と協力して、「見守り」と「高齢者雇用」を本気で
考えてみてはいかがでしょう。

★企画の一番搾り★『 手間隙は無駄ではない 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議