みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2683号 【 ワンタッチ!モスキート・シェルター 】就寝中の夜中に突然蚊が!!!

【企画公開日】2014 .6. 4.(水)

あれほど嫌なモノはありません。。。
夜中に耳元で「プ〜ン」と蚊が飛ぶ音。
もう退治するまで寝付けなくなります…。

もうそんな時期ですね、あ〜嫌だ!

そこで、こんな商品のご提案というより、ぜひ作ってください!
眠くてもワンタッチで設置できる点が売り♪

▼【 ワンタッチ!モスキート・シェルター 】

●アウトドアでよく見かける「ワンタッチシェード」の仕組みを使います。
この「ワンタッチシェード」の生地を蚊帳の生地に変えるだけ。
これで、「モスキート・シェルター」の完成です!

●もし、夜中に蚊が現れたら…。

部屋の電気を付けて蚊を探して退治するより、
ベッド脇に置いておいた「モスキート・シェルター」を取り出し、
パッとオープンして布団の上からかぶせるだけ。
これで蚊にさされる心配はありません!

●もちろん、毎晩蚊帳として使ってもOK!
朝起きてたたむのも簡単にできるので、便利ですよね。

●この「モスキート・シェルター」にオプションを付けて、
年中使える商品にすることもできます。

《オプション その1》毎晩使うなら、夏場は風の通りをよくした方が涼しいので、
天頂部に充電式のファンを取り付けてはいかがでしょう。

このファンは、「空気を取り込む」「空気を吐き出す」の両方ができ、
サーキュレーターの役割を担います。

《オプション その2》生地にマスクの生地を使います。
これにより風邪を引いた時、マスクをしながら寝なくてもすみ、
マスクがとれて家族にうつす心配もありません。

インフルエンザの時期は二重三重の予防策が心強いです。

《オプション その3》湿気を保つ生地を使うことで、
乾燥時期の喉や肌の乾燥を防いでくれます。
乾燥は美容には大敵ですから。

《オプション その4》天頂部にタブレット端末が固定できるようにしたら、
寝ながら動画を楽しむことができます。この場合、生地を取り外して骨組みだけで
固定できるようにします。

《オプション その5》シェード内は空間が狭いので、安眠のためのアロマも
少量で充満するのでより効果的かもしれません。天頂部のファンで拡散できます。
アロマシートをつり下げるといいかも!?

まぁ、好き勝手な要望を書きましたが、
個人的には夜中の蚊を一瞬で撃退できる方法が第一に欲しいです!!

★企画の一番搾り★『 “場違い”は発想のヒント 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。