みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2668号 【 ダスト診断 】「なんか、かゆい」と思ったら?

【企画公開日】2014 .5. 14.(水)

昨晩、次男が突然叫びました。
次男「か、かゆい!」
ママ「え、ダニ?」
とよく見ると、蚊でした。。。(もうそんな季節ですね…)

さて、我が家族には幸いアレルギー体質はありませんが、
アレルギーを持つ子がいたら、親も大変気を使います。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
診断後のサービス提案がビジネスチャンスです。

▼【 ダスト診断 】

●「ダスト診断」を申し込むと、「診断セット」が自宅に届きます。
診断セットの中には、コードレス掃除機と紙パックが入っています。

●利用者は、この掃除機に紙パックをセットし、
診断したい場所(部屋)を“そうじ”します。

●“そうじ”後、紙パックを取り出し、紙パックに場所(部屋)の名前を
書き込みます。紙パックの数(診断する部屋の数)は、
申込時に決めることができます。※数が多いほど料金は高くなります。

●そして、紙パックは指定の密閉ビニール袋に入れて、
コードレス掃除機と一緒に返送します。

●数週間後、診断結果が封書で届きます。

診断は、ダニの有無や種類、その他の害虫の有無と種類、
ホコリの種類とその原因物質などを部屋ごとに調査してくれます。

●これにより掃除の仕方やダニ・害虫対策がしやすくなり、
ホコリの主な原因物質も特定されるので交換することもできます。

●自宅や子供部屋、新しく借りたアパートで、何かかゆみや肌の異変、
不調を訴えることがあれば、こんなサービスが心強いと思います。
特にアレルギーがある方は嬉しいと思います。

●このサービスを単独で提供する方法もありますが、
家事代行などの企業が付加価値として提供することで、
単なる掃除や片付け以上の価値のあるサービス提供に発展しそうです。

●それは顧客にとって有効な掃除の仕方が分かるからです。
より専門的な方法で掃除をしたり、機器を使ったり。

●見た目では区別がつかないサービスは、その価値を高めるために
目に見えない部分まで追求してはいかがでしょう。

★企画の一番搾り★『 見えないモノに価値がある 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議