みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2663号 【 元気を贈るカタログ 】「楽しみ」が待っていた方が励みになる。

【企画公開日】2014 .5. 7.(水)

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね…。
楽しめましたか? 連休中はやっぱり野球三昧でしたが、
今年は雨の日ですが、1日休養ができましたので多少体が楽です。

さて、多くの方は、連休前は何かとテンションが高く、
ワクワクしていたと思います。やっぱり何か楽しみが待っていると、
何気ない日常でも楽しくなりますよね。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
楽しみを先に伸ばすもよし、今すぐ必要なモノを買うもよし!

▼【 元気を贈るカタログ 】

●結婚式での引き出物でよくあります「カタログギフト」ですが、
このサービスを病院に入院されている方への「お見舞い」用に改良して
提供してはどうでしょう?

●一番大きな理由は、「退院した時まで楽しみを取っておく」こと。

入院中は気持ちも沈みがちですが、退院したら、
「美味しい物を食べて」
「買い物に出かけて」
「友達と食事して」
という楽しみが先にあれば、治療やリハビリなどが頑張れます。

●食べ物のお取り寄せだったり、旅行券だったり、有名レストランのお食事券だったり。
あるいは、対象者が好きそうなグッズでもいいと思います。
こういう「お楽しみ」を退院後に受けられるギフトサービスはいかがでしょう。

●今のギフトは、モノ以外にもコトも人気なので、
いろいろバリエーションが期待できますよね。

●しかし、先の楽しみより「今必要な物」を選びたい人もいるでしょう。
それは入院中に必要な物やあったら便利な物。そんなグッズも一緒に
カタログの中に掲載しておいたらお見舞いする側も気軽にプレゼントできます。

●あるいは、退院直後の不自由な生活をサポートするための「家事代行」券も
嬉しいかもしれません。

●贈り物は普段でもいろいろと考えてしまいますが、お見舞いの品も
「選べるギフト」ならプレゼントしやすいかもしれません。

★企画の一番搾り★『 選べる◯○ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議