みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2632号 【 キャンピングカー特区 】現地で乗り換え、宿泊先フリー♪

【企画公開日】2014 .3. 6.(木)

きょうの名古屋は天気がいいです!
あ〜、こんな日は旅行に行きた〜い!!

しかし…長男が小6になる今年は、昨年以上に少年野球の大会があり、
とても旅行に行っている時間はありません…。(涙)

そんな“諦めの境地”に浸り、快晴の青空を眺めながら、
思いついた旅行プラン(宿泊プラン)。
「自由さ」がさらにワクワク感を高めます。

▼【 キャンピングカー特区 】

●家族を乗せて、マイカーで観光地のレンタカーショップへ行きます。
このレンタカーショップでは、予約したキャンピングカーをレンタルします。

●レンタルする際にレンタカーショップでは、スタッフによる
「キャンピングカーでの宿泊について」の簡単なレクチャーを受けます。

《キャンピングカーでの宿泊について》
◎キャンピングカーを止めて宿泊していい場所
◎宿泊場所でのマナー
◎キャンピングカーの使い方
◎事故・故障時の対処の仕方 など。

●レクチャーが終わると、いざキャンピングカーで出発です!
宿泊先は走りながら、観光しながら、気に入る場所を探します。
※キャンピングカーを止めて泊まっていい場所は、
レクチャーの際に手渡された地図に描かれています。

《キャンピングカーの宿泊許可場所》
◎展望台の駐車場
◎海辺の駐車場
◎港の駐車場
◎山頂の駐車場
◎道の駅の駐車場

●場所が決まったら、宿泊場所にキャンピングカーを止めて、
キャンピングカーに【宿泊許可済み】の札を掛けます。
これで宿泊OK!

※キャンピングカーには、安全対策のため、GPSが装備されており、
宿泊場所は「キャンピングカー特区」事務所へ通知されます。

●宿泊先を決めずに旅に出る“冒険心”を味わいながら、
「ひょっとしたら泊まる宿がないかも…」という不安のない
「キャンピングカー宿泊旅行♪」はいかがでしょう?
小さい子どもがいるご家族は、よりワクワク感が高まるでしょうね!

●このプランには自治体の協力が不可欠ですが、協力というよりは
自治体が主体となって、ぜひ進めてほしい事業です。

★企画の一番搾り★『 超“非日常”感 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議