みんなの企画部

2611

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2610号 【 危険察知する活動量計 】突然の出来事が心配です。

【企画公開日】2014 .2. 17.(月)

昨日の夕方のこと。
広い公園内にあるグラウンドで、少年野球(私はコーチ)の練習試合をしていました。
その公園は、ランニングコースやサイクリングロードが数キロもある広い公園で、
自動車で来て運動をする人もいるくらい、たくさんの方が運動しています。

しかし、昨日は寒く、夕方ということもあり、運動している人はまばらでした。
そんな時、グラウンドの隣を走るコースで、突然高齢の男性が意識を失い、倒れました。
倒れた音に気づき、試合を観戦していた親御さんが救急車を呼び、その男性は運ばれて行きました。

もし、人がいない場所で倒れていたら…。
体調が急変した場合、本人では対処できない場合があります。

ウォーキングやサイクリングを楽しむ方が増えているため、
万が一の体調急変にも何らかの対応が必要だと思います。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
「万歩計」がついた高齢者向け携帯電話もありますが、その機能の一つに。

▼【 危険察知する活動量計 】

●今のヘルスメーターなどの活動量計は、動いている時は作動し、
動いていない時は止まるという優れモノです。

●しかし、この動いていない時が危険な場合もあります。
そこで、こんな仕組みのサービスはいかがでしょう。

●例えば、「日課の早朝ウォーキング」を仮定します。
使う機器は、高齢者向け携帯電話。

▽運動スタート…【スタートボタン】をタッチします。

▽休憩で止まる…動きが止まり、3秒後(仮)に携帯電話から音楽が流れます。

(1)音楽が流れたら、携帯電話の画面に表示される【休憩中】をタッチすると、
音楽が切り替わります。

(2)もし、タッチされないと音楽が流れて1分後から警告音が流れます。
警告音は1分毎に変わります。

(3)3分経過しても画面のタッチがないと、携帯電話から指定の連絡先に
自動で連絡が行きます。(例えば、娘さんの携帯電話)

(4)もし、娘さんが電話に応答しなかった場合、次の連絡先(例えば、友達)に
自動で切り替わり、連絡されます。

(5)電話に応答されると、音声メッセージが流れます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「◯○◯○(持ち主名)」の携帯電話です。
今、「◯○市の◯○公園(GPSで場所を読み取る)」で緊急事態が発生!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このメッセージ(仮)が繰り返されます。

▽また、警告音により周りにいる人が素早く気づいたら、気づいた人は
恐らく警告音が鳴っている携帯電話を手に取り、画面を見ると思います。

その画面には、【持ち主(本人)の名前】や【親類への連絡先】、
【119番】が表示されています。あるいは、希望すれば、
自分の持病も表示されます。(表示選択可)
※画面にタッチされれば警告音は止まります。

●常に夫婦や近所の友人と一緒に運動するとは限りません。
誰もいない場所で体調が急変するという事態も想定したサービスも
必要ではないかと思います。その方が本人だけでなく、
家族や遠く離れた場所に住む子どもたちも心強いと思います。

●緊急時は時間との勝負です。

★企画の一番搾り★『 健康セーフティーネット 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議