みんなの企画部

2567

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2606号 【 チーム制学習塾 】集団学習と個別学習のいいとこ取り。

【企画公開日】2014 .2. 10.(月)

学習塾とは“無縁”の我が息子たち。「野球に夢中!」は聞こえはいいですが、
長男は今年6年生になります。そろそろ勉強にも興味を持ってほしいですが…。

さて、最近は個別学習塾が伸びているそうです。
集団学習塾のデメリットを補うように出てきた個別学習塾は、
時代の流れからして必然だったと思います。

そこで、さらに発展した「学習塾」を考えてみました。
その名も「チーム制」です。

▼【 チーム制学習塾 】

●新規入塾生を5人1チームに編成します。
学習カリキュラムは以下になります。

《月曜日》チームの一人(A君)が塾の先生から、
     数学の「方程式(仮)」を個別授業で習います。

《火曜日》A君は、昨日習った「方程式」を自宅学習で復習します。

《水曜日》A君は、自分のチームメイトの4人に
     自分が個別授業で習った「方程式」を教えます。

また、このチームの一人(B君)は、

《火曜日》B君は、塾の先生から英語の「新しい文法(仮)」を
     個別指導で習います。

《水曜日》B君は、昨日習った「新しい文法」を自宅学習で
     復習します。

《木曜日》B君は、自分のチームメイトの4人に
     自分が個別授業で習った「新しい文法」を教えます。

●つまり、個別指導で習ったことを自分が教師役になり、
チームメイトに教えるというサイクルをチームメイト内でローテーションします。

●こうすることで、教える役の子は理解していないと他の子には教えられないので、
一生懸命に(先生からの)個別指導で習います。

●教えられる側は先生役が同じ生徒だからわからないことは聞きやすく、
教える側も教えられる側もディスカッション形式の授業になるため、より理解度が深まります。
実際、私もセミナー講師をしますが、講師をする方が勉強になることが多いです。

●また、チーム制にすることで団結力が生まれ、休んだり、落ちこぼれることも少なくなります。
チーム学習の時は、先生は立ち会わず、モニターで様子をみながら、必要な場面には出向き、
サポートします。自主性とチームワークを同時に経験できる塾でもあります。

●机上論なので親の信頼を得るには何より実績が必要ですが、
時代の流れからして、今後出てくる可能性はゼロではなさそうです。

★企画の一番搾り★『 後発は“いいとこ取り”を目指せ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。