みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2604号 【 絵馬いろいろ 】ライバルには見られたくない!?

【企画公開日】2014 .2. 6.(木)

会社から歩いて数分の場所に学問の神社があります。
この時期になると、お父さんらしき人が会社の昼休みを利用して、お参りに来ています。
(まぁ、オヤジができるのは祈るだけですから…)

さて、神社に行くと絵馬に「合格祈願」を書く受験生も多いと思いますが、
今は個人情報を気にする人もいて保護シール付きもあるそうです。

正直、地域で有名な神社には、“ライバル”たちも合格祈願に行くわけで、
神社で「志望校」がバレることもあります。。。

そこで保護シールではイマイチなので、こんな方法はいかがでしょう。

▼【 絵馬いろいろ 】

《アイデア その1》絵馬2枚1組

例えば、絵馬を2枚1組にします。

一枚目の絵馬には、「志望校」と「合格祈願」を書き、
もう一枚の絵馬には、自分の名前と住所を書きます。
※住所がないと神様が迷うと言われ、参拝する時も
 住所を言ってお願い事を言う方がいいそうです。

そして、自分で書いた面を重ね合わします。
絵馬には底辺側にも穴が開けてあり、紐を通して2枚を結び、
「封印」します。これなら他の人には見られませんよね。

また、既存の絵馬が活用できます。

《アイデア その2》合格ポスト

「合格祈願」と「名前」を書いた絵馬を絵馬掛に結ぶのではなく、
郵便ポスト型の大きな箱を用意して、そこに投函するのはいかがでしょう。

その「合格ポスト」には、[高校受験][大学受験][資格試験]など、
分けてあると、より願いを叶えてくれそう♪ もちろんポストに投函するので、
絵馬に書いたことは他人には見えません。

《アイデア その3》通す絵馬掛

既存の絵馬掛けに工夫を施します。

絵馬掛けにたくさんの棒を刺しておき、そこに絵馬に開いた穴を「通す」方法はいかがでしょう。
“受験に通る”願いも込めて。絵馬掛けに紐で結びのが一般的ですが、棒に刺す方法なら、
重ねていくので奥の絵馬ほど見られることはなく、紐で結ぶより多くの絵馬を掛けることができます。

●「願いは口に出すと叶う」と言われるように、世間に“公開”した方が覚悟が決まって
勉強に気合いが入るという人もいると思いますが、プレッシャーに弱い人もいます。

●さりげないこういう気遣いがあると、
ひょっとしたら参拝客や絵馬を買う人が増えるかもしれません。

●しかし、志望校に合格したらちゃんとお礼参りはしましょうね。
お願いしっぱなしでは次はないかもよ。(笑)

★企画の一番搾り★『 痒い所に手が届くサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。