みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2472号 こどもアニメ英語塾 ~ 日本のアニメを逆輸入 ~

【企画公開日】2013 .7. 5.(金)

日本のアニメが全世界で再放送されているなんて、
すごいことですよね。

欧州の有名サッカー選手も日本のサッカーアニメを観て
育ったというから、子どもにとってアニメの影響力は絶大です。

さて、うちの“バカ息子”たち。小学生にして英語嫌い。
(おいおいまだ英語教育も始まっていないのに…)
と親は嘆いておりますが。。。

そんな子どもたちに言います。

「好きにならなくてもいいから、嫌いになるな」

と。そこで、考えた英語教育。
きっと夢中で観ると思います。

▼『こどもアニメ英語塾』

●ちょっと“不純”で“不真面目”かもしれませんが、
アニメを観ながら英語を学びます。

アニメは日本でも子どもに人気のアニメ。
(これが重要ですよね、子どもを釘付けにします)

●でも、放送が日本語ではただの娯楽時間になってしまいます。
そこで、海外で放送されている「海外版日本アニメ」を
逆輸入して教材に使うのはいかがでしょう?

●授業時間は1時間。
最初の30分間は「海外版日本アニメ」をそのまま観ます。

そして、残りの30分は、その日観たアニメの場面を抜き出し、
登場人物になりきって、話す聞くの勉強をします。

●場面は英語の習得レベルに応じて、
簡単な会話から難しい会話まで
グループごとに学びます。

登場人物をくじ引きで子どもに割り振り、
キャラクターになりきって英語を学びます。

いかがでしょう?

●子どもは、アニメを観ながら言葉(英語)は分からないけど、
画を観ながら一生懸命に想像して理解しようとすると思います。

これが大切ですよね。

●その後、復習をかねて先生に解説してもらったら、
文法や単語は書けなくても英語での会話は覚えます。

●アニメを月ごとに替えたり、映画版を使ったり。
塾生の年齢に応じてアニメも替えられます。

●きっと面白いでしょうね!
子どもが進んでいく英語塾になるかも。

●お母さんとしては複雑な思いがあるかもしれませんが、
きっと結果が伴えば納得してくれると思います。

●講師の力量に頼らなくてもいい点も
事業展開がしやすいかもしれませんね。

●何より集客のための広告インパクトは
どこの塾もかなわないでしょうね♪

       ***企画の一番搾り***

  『 顧客の興味がビジネスの起点 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議