みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2414号 奇想天外!○○タクシー ~ 自由な発想をすると…。 ~

【企画公開日】2013 .4. 11.(木)

以前はよく利用していたタクシー。特に多いのが、会社帰りで飲んだ時。
自宅と駅の通勤が自転車とはいえ、飲酒運転になりますから。

しかし、ここ2年ほどはまったく飲んで帰ることはありません。
それは、子どもたちが野球の夜練のために待っているから。

さて、タクシーといえば高級車が多いですが、
ただ移動するだけなら、私だったら小さいクルマでもOKです。

そこで、法律や規制のことはこの際“無視”して、
自由な発想で「タクシー」を考えてみました。

▼『奇想天外!○○タクシー』

【アイデアその1:軽タク】

その名のとおり、軽自動車のタクシー。
軽自動車とはいえ、今は侮れませんよね。

車内空間は広いし、大人4人乗っても全然平気です。

もし、軽自動車がタクシーに利用でき、維持費や車検料が
安くなったら、料金も安くなります。

そうしたら、駅から自宅に帰る程度の近距離利用者には、
助かりますね。だって、酔って帰るだけだからクラウンなんて
もったいないです。

【アイデアその2:販促タク】

「販促タク」は、「販売促進していますタクシー」です。

「販売促進?」

つまり、自動車メーカーから発売された新車を
タクシー車両として活用するのです。

売り込みは一切しませんが、新車の乗り心地が実感でき、
思わず、「いいね~」と唸ってしまいそう。

ひょっとしたら、車内に置いてあるパンフレットを
手にしてしまうかも。

期間限定ですが、新車が発売される度に車両が変わるので、
通年でも運行ができそうですね。

もちろん、料金は安価。
広告代わりですから。

買う気はなくても、安く移動したい人は、
「販促タク」を探したくなりますね。

【アイデアその3:電タク】

「電タク」は、電卓ではなく、「電気自動車タクシー」のこと。
電気自動車のメリットは、燃料費の安価。

そのため、料金は安くなりますが、乗る前に注意が必要です。
そう、走行距離。まだまだ長距離は難しいので、近距離限定です。

客を選ぶタクシーなんて偉そうですが、利用客は、
どこまで乗せていって欲しいが分かっているので、
近距離で安価で済ませたい客は、「電タク」を選びたいですね。

●まぁ、無責任なアイデアばかりですが、
アイデアには、時には“常識破り”が必要です。

●「運ぶだけなら、○○だっていいじゃん」
と考えたら、いろいろな発想は生まれそうです。

       ***企画の一番搾り***

   『 常識を破るとアイデアが出る? 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議