みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2390号 お出かけスロット! ~ 朝一でイイことあり! ~

【企画公開日】2013 .3. 7.(木)

岐阜や名古屋には、週末の朝、ユニークな習慣があります。
それは、休日の朝、家族で喫茶店にモーニングしに行くこと。

家族が揃って喫茶店に出かけ、朝食を食べる。
慣れた家族は、それぞれ読みたい本を持参したり、
子どもはゲーム機を持っていったり。

まぁ、なんと優雅な習慣なのですが、
残念ながら、我が家(岐阜が実家)には、
この習慣がありませんでした…(涙)。

さて、本日のネタは、「休日の朝」がテーマ。
休日の朝にイイことがあったら、
出かけたくなりませんか?

▼『お出かけスロット!』

●例えば、週末の朝、ファミレスに家族で出かけたとします。
家族で朝食を済ませ、会計の際、店員さんがこう言います。

店「こちらの端末でスロットゲームが楽しめます。
  ご希望の行き先をタッチしたら、
  スロットゲームがスタートします」

●「スロットゲーム」は、タブレット端末上のアプリで、
タブレット端末はレジ横に置かれています。
「行き先」とは、周辺のテーマパークや遊戯施設。

お父さん「じゃぁ、予定はないけど、このテーマパークにして、
  (スロット)ゲームしてみようか」

とテーマパークのアイコンをタッチすると、
画面上で「スロットゲーム」がスタートします。

●そして、「STOP」をタッチするとスロットが止まります。

ピピピ…、当たり!!

店「おめでとうございます!
  【親子ペア無料入場券(1組)】が当たりました」

子ども「やったー! すごいよ、パパ!!」

という実に単純なゲームですが、出かける予定がなく、
【親子ペア無料入場券(1組)】が当たったら、行きたくなりませんか?
きっと子どもが黙っていないでしょうね。

●当選者はその場(店舗)で、タブレットのカメラで写真を撮ると、
アプリ上で「パスポート」が作成され、それがテーマパーク側に送られます。

入場の際にゲームをした店舗名を言えば、
“顔パス”で入場することができます。

●このサービスは、「ゲームアプリ運営会社」を中心として、
《テーマパーク・遊戯施設》⇔《ゲームアプリ運営会社》⇔《飲食店》
の3事業者で運営されます。

●テーマパーク・遊戯施設側は、週末の“浮遊層”の集客が見込め、
飲食店も来店客に楽しみを提供できます。

●ゲームアプリ運営会社は、テーマパーク・遊戯施設からの
スポンサー料を収益として、タブレット端末は飲食店に無料で貸し出します。
※タブレット端末は、ネット経由で情報が更新されます。

●自宅にいたらネットで何でもできる時代になりましたが、
やっぱり人が動かないと経済は動きませんよね。

●出かけたくなるキッカケを創り、
景気の「気」を盛り上げてみませんか?

       ***企画の一番搾り***

  『 出かけたくなるキッカケを創ろう! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議