みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2378号 トイレ用直靴スリッパ ~ 靴のまま履いてください ~

【企画公開日】2013 .2. 19.(火)

行ったことはありませんが、横浜スタジアムのトイレが改修して
キレイになるそうです。ニュースのコメントにもありましたが、
トイレがキレイでないとどんな場所でも行きたくありませんよね…。

今は屋外のトイレでも、全自動で水が流れ、手をかざすと蛇口から
水が出て手が洗えるから、日本のトイレは本当にキレイですね。

しかし、屋外や土足で入るトイレはどうでしも
靴の汚れで床が汚くなります。

そこで、こんな発想はいかがでしょう。広告媒体にも使えます。

▼『トイレ用直靴スリッパ』

●まさに、靴(土足)のまま履けるトイレ用スリッパを
屋外トイレに置いてみるのです。

靴のまま履くので少し大きくなりますので子供用も用意しておきます。

●利用者は、トイレの入口に並べてある「トイレ用直靴スリッパ」を
土足のまま履き、用を済ませたら、同じ場所に戻します。

●これなら靴が汚れていてもトイレの床が汚れることはありません。
また、靴の上にスリッパを履くので飛び散りで自分の靴が汚れたりも
しません。

●さらに、スリッパの靴底部分をマット地にしたら、
床を掃除しながら歩くことになるので、なお、キレイになるかも!
屋外でもトイレの清潔感が持続しそうです。

●「トイレ用直靴スリッパ」は、丸洗いできたら、
なお使い勝手がよさそうですね。

●しかし、「トイレ用直靴スリッパ」のコストが問題になります。
ここで広告ビジネスです。

●トイレ用直靴スリッパには、前方部分に広告が載せれるようにして、
「トイレ用直靴スリッパ」の費用ほか、トイレ清掃費の一部も
負担できます。公共施設でも積極的に導入して欲しいですね。

●スポンサー広告には、「トイレをキレイにし隊」として、
「協力企業」としてPRしたら、宣伝臭さも減り、
利用者も悪気はしません。

●スリッパって、履くとき脱ぐ時だけでなく、
“最中”も眺めていることがあります。

●万が一にも盗まれたとしても「広告」を持ち帰ったと思えばOKです。
(汚れたスリッパを持ち帰ることはないと思いますが…)

●また混雑時、利用者がキレイに並べるように一列に
床に「足跡」を入れておいてはどうでしょう。
ここにも広告を載せて、コスト負担してもらいます。

「スリッパ」と「足跡」なら、注目度も高いです。

●床の汚れが軽減されるだけで、清掃時間(コスト)も短くなり、
全体的にも経費削減に貢献します。

       ***企画の一番搾り***

     『 コストの原因は何? 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議