みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2377号  車内会議できます! ~ 貴方の移動時間をください! ~

【企画公開日】2013 .2. 18.(月)

時は金なり、と言いますが、公私共に時間に追われる生活。

打ち合わせや商談など、出張に出掛けると「仕事時間」より
圧倒的に「移動時間」が長いことにうんざりします。

また、企業のキーパーソンこそ、忙しく捕まりにくいため、
こんなサービスがあったら、利用したい企業も多いのでは。

まさに、「貴方の移動時間ください」です。

▼『車内会議できます!』

●企画提案や商談をしたい企業の社長(キーパーソン)が多忙で
なかなか時間の調整ができない。

●そんな時、こんなご提案。

「車内会議ができる車両を“チャーター”しますので、
 移動時間を私たちにいただけないでしょうか?」

その社長の移動時間の一部を提案側がチャーターした車で移動していただき、
その移動中に「車内会議」をしていただく提案。

●チャーターする車は、高級ワゴン車で、
後部座席で4人がゆったり対面で座れるタイプ。
ドライバーもベテランタクシードライバーなど、プロにお願いします。

●費用はもちろん、提案企業側が負担しますが、
ビジネス上、企画提案や商談をする場合、多少のコストより、
時間やタイミングが命です。

チャンスを逃したら、目先の出費より多大な将来の利益を失いかねません。
そのため、先方にわずかな時間でもいただけるようにこんな提案をします。

●新幹線・飛行機を使っての遠方への出張では、
車では時間がかかりすぎるので使えませんが、
近郊の出張なら車なら、受け手側は「ドアツードア」で便利ですし、
交通費(片道)が要らなくなるので、経費削減の時代ですから、
悪い話ではありません。

●また、狭い空間(車内)での提案の方が親近感が湧くそうで、
ひょっとしたら、提案が通りやすかもしれません!

●こういうサービスをタクシー会社や高速バス会社が用意してはいかがでしょう。
平日は、ビジネス向けに。休日は、家族旅行向けに活用できます。

●市販されている高級ワゴン車でも相当すばらしい内装をしていますが、
さらに改装してグレードアップしたら、利用価値が高まります。

       ***企画の一番搾り***

     『 移動時間ビジネス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議